桜色舞うころ I Belong to cerezo

セレッソ桜色舞うころ I BELONG TO CEREZO セレッソ応援ブログ. 師走の長居でてっぺんとるまでセレッソ大阪を生温かく見守っていくセレッソ応援ブログ since 2005.

これがすべてじゃない

そうですよね
あの敗戦ですべてが終わる訳ではないし
何も終わってないですよ

そろそろ前を向いてあるかないと

題名の台詞が浮かんだのはこの記事からですね



香川、去就へ意味深「これがすべてじゃない」:海外:サッカー:スポーツ報知
http://hochi.yomiuri.co.jp/soccer/world/news/20120422-OHT1T00255.htm
香川は、注目される去就について「本当にこのチームに巡りあえてよかった。
サポーターとか、すべてに感謝したい。ただ、やっぱり、これがすべてじゃない」
と意味深な言葉を残した。

年俸倍増となる約300万ユーロ(約3億2000万円)の16年夏までの契約
延長オファーを保留している。欧州の各メディアでは、
ACミランアーセナルチェルシーといった欧州CL常連組が
香川獲得に興味を示していると報じられている。

ドイツのベテラン記者は「ドルトムントでやり残したことがあるはず。
残れば近いうちに3冠(国内2冠+欧州CL)も夢ではない」と見ている。

残留の可能性についても香川は「ここでプレーするにおいては(不満は)
何も思うことはない」と話している。

現状はいい関係だと思うんですけど
出て行く可能性もあるという雰囲気だよな

クロップ試合中に抱き上げに行き過ぎだろ(笑

香川連覇土産にビッグクラブへ/ブンデス - ブンデスニュース : nikkansports.com
http://www.nikkansports.com/soccer/world/news/p-sc-tp3-20120423-938580.html
クラブは、来年6月まで契約を残す香川に、16年末までの
契約延長を打診しているが、移籍金が1500万ユーロ(約15億7500万円)
にも高騰しているとされる香川に見合う年俸を支払えそうにない。
それでも連覇が置き土産となれば、今夏移籍となってもファンは拍手で送り出すだろう。

来季所属先として有力なのはプレミアリーグ最多20度目の優勝が
近づいてきたマンチェスターUと、セリエAの名門ACミラン
マンUは元韓国代表MF朴智星の後継者としての役割とアジア市場拡大のため、
獲得に全力を注いでおり、ACミランも獲得リストの上位に挙げる。

香川自身「欧州チャンピオンズリーグでもっと上を見てみたい。
スペイン、イタリア、プレミア。(CLに)出ているクラブならこだわりはない」
と話している。既にCL出場を決めているマンU、出場濃厚な
ACミランは希望と合致。さらに独ビルト紙によれば、アーセナルからオファーが届き、
チェルシーの名前も浮上しているという。


ビルト紙に載っているのならマジでしょうね

ゴリゴリ削らせれそうなイタリアには合う気がしないんですけどね
さよならの準備が必要なんでしょうか


私個人的にようやく国境の長いトンネルの出口が見えてきたんですけどね
もう少しあと少しで某所に復活出来そうなふんいきが手の届くところに 
いろいろご期待くださいませ><