桜色舞うころ I Belong to cerezo

セレッソ桜色舞うころ I BELONG TO CEREZO セレッソ応援ブログ. 師走の長居でてっぺんとるまでセレッソ大阪を生温かく見守っていくセレッソ応援ブログ since 2005.

俺は持ってない

そういう訳じゃないと思うんでけど キヨさん(`・ω・´)

今季初黒星に不発・清武「持ってない」…C大阪:Jリーグ:サッカー:スポーツ報知
http://hochi.yomiuri.co.jp/soccer/jleague/news/20120401-OHT1T00002.htm
主将のDF藤本が出場停止のため、プロ入り初のキャプテンマークを託された日本代表MF清武も
シュート4本を放ちながら、不発に終わり「持ってないなと思いました。
次はゴールを決められるようにしたい」


バー直撃二発でそういう反応したんでしょうけど
このネガティブさを反骨心にしてるから
悪くはないんだけど背負いすぎだよね

動けてないのはキャンプ出てなくて
フィジカル上がってないせいもあるから
しやあない面もあるんですけどね....


上本、清武止めた!古巣に強烈“恩返し”開幕4連勝…仙台:Jリーグ:サッカー:スポーツ報知
http://hochi.yomiuri.co.jp/soccer/jleague/news/20120401-OHT1T00126.htm

序盤から積極的にMF清武、キム・ボギョンをつぶしに行った。
時にはうまく体を入れボールに触れさせず、
時には激しいスライディングタックルを見舞った。
「キヨをつぶさないと。あそこから攻撃が始まるから」
大分時代からのチームメートだった弟分を抑え込み、
超攻撃的なC大阪に攻撃のスイッチを入れさせなかった。

にしても効いてたよな
前門の角田後門の上本は

完勝だった策士であるTGさんがこちらのサッカーに対して
どういうコメント出してたか気になったのでチェックしてみる

【J1:第4節 C大阪 vs 仙台】手倉森誠監督(仙台)記者会見コメント
http://www.jsgoal.jp/news/jsgoal/00135125.html

「まずは今、我々の立場を考えた時、『対戦相手はそれ相応の圧力を
かけてくるぞ』と。
特に、我々にしてみれば、ライバルチームのC大阪は、
そういった部分で襲いかかってくるので、『厳しくタフな戦いを、覚悟して戦おう』
ということと、『相手の思う以上のパワーをウチが出すべきだ』
というところと、アウェイでの戦い方のところで
『攻撃的なC大阪に対して相手のプレーを切ることも1つの戦略だ』
という話しで挑みました。

前節の反省を受けて、ボールを保持したときのテンポやリズムというところに、
速さや、しっかり修正できたので、いい入り方ができたというところと、
昨年は1点リードしていて、アディショナルタイム5分で、
同じシチュエーションで追い付かれたことがありましたが、
今季はしっかり逃げ切れたというところでは、
昨年よりも成長を示せたなと感じています。最後、4−4−2でもっとしのげた部分、
もっと圧力をかかるだろうとしたところで、アンカーをおいて中盤を厚くした部分が、
チーム全体に伝わるのがちょっと遅れたのが反省だったなと。それで1失点してしまったところで、
その辺のリレーションをみんなともう1回確認していきたいというような、
反省も出た試合になったと思います」

Q:近年、C大阪に相性がいいが、その要因は?
「相性がいいというか、いつもC大阪とは激しいゲームになるので。いつもチームには、
『我々を高めてくれるチームだ』というようには話しています。

『厳しいゲームになるからこそ、それを経験できた時、我々が身につくモノは高くなるよ』と。
『彼らの攻撃力は勉強になるし、守備の部分でも、
今年はバランスをすごく重要しているチームに対して、
点を取れれば、我々の攻撃のところも自信になる』という言い方をして挑ませました。
今日も勝ちながらいろいろなものをまた、身につけられたと思います

Q:アディショナルタイム残り5分でしっかり逃げ切れたことが
成長だったかなと仰られていましたが、

うまく守っているように見えたが、どのあたりが成長したと感じられたのか?
「昨年は勝ったことを決めつけて、プレーの時間を作るようなところもなかったし、
最後の1プレーで追い付かれたというのもあったのですが、今年はうまく時間を使いながら、
ゲームを進めることができたし、したたかにゲームをやれた部分が
この試合はよかったなというふうに思います」


にしのんかよwww
リレーションは流行らせよう

高めてるつもりはありません(きりっ)
近年買った記憶ないけど先制されてばかりだからだよな
身につくモノが高くなっているならお礼に牛タンおくってけさい><


【J1:第4節 C大阪 vs 仙台】セルジオソアレス監督(C大阪)記者会見コメント
http://www.jsgoal.jp/news/jsgoal/00135124.html

「非常に難しいゲームでした。前半、通常、ポゼッションのところでいうと、
我々が上回る部分なのですが、仙台さんのほうにポゼッションで上回られてしまいました。
しかしながら、後半数多くの決定機を作ったという部分では、内容は非常によかったと思いますが、
フィニッシュの精度に欠けた部分がありました。ゲームをトータルで考えた場合、
最低でも引き分けというのが妥当な結果ではなかったかと思います

Q:前半、かなり気象条件に作用された部分が多かったと思いますが、
C大阪のパフォーマンスが上がらなかったところにもかなり影響していたのでは?
「前半かなり風があり、我々は風下で戦ったということを考えれば、
なかなか前にボールを運んでいくことができなかったという部分はあったと思います。
そのなかで、ポゼッションも含めて仙台さんに押されてしまったわけなので、
通常ポゼッションで我々が上回るゲームができることを考えれば、
影響がなかったとは言えないのではないかと思います」

Q:ディフェンスラインに新たに入った2選手(山下達也黒木聖仁)の評価は?
「選手の入れ替わりがある時というのは、もちろん、どんな形であれ、連係の部分で
支障が出てしまうものだとは思います。特に今回、丸橋は昨日の練習後になって初めて、
今日出場ができないということが分かった状態だったので、黒木にとっても非常に難しい部分は
あったと思います。しかしながら、最終ラインの連係不足が結果に結び付いたと
いうふうには、私は考えていません


3シャドーが機能してないこと
ハイパープレスでボランチが機能してないこと
ワントップでボールキープできないこと
最終ラインの連携不足は関係ない

それでも妥当なのかね
現実と闘いませう><

ひいき目で見ても最低では引き分けではないような(`・ω・´)

後半のアレが決まっていればだろうけど
2−0で引いていることも考慮に入れないと日々進化しないよ

過ちて改めざる 是を過ちと謂う
ですから

まだこのチームでは5試合目
10試合目までは静かにしておきますわ

ps
セホーン的楽観論じゃないよね(`・ω・´)