桜色舞うころ I Belong to cerezo

セレッソ桜色舞うころ I BELONG TO CEREZO セレッソ応援ブログ. 師走の長居でてっぺんとるまでセレッソ大阪を生温かく見守っていくセレッソ応援ブログ since 2005.

塗り替えたい記憶 仙台戦プレビュー

エルゴラがないまま迎える今週のJリーグ
しかしテンションは高いのであります

注目度は高いでしょう
首位と16位の対決だけど><

こっちとしてはまだ一勝もしてないし
気持ちでは負けたくない

いろんな意見があるけど
支援と試合結果は別のもの

終わってからエールを送ればいいと思ってる

エルゴラがないから過去の対戦はよくわからないが
おそらくここ数年は勝ってないハズ


昨年の時期の行われたアウェー戦の記事を
コピペしてみる

引用開始


エルゴラの見出しは「ユアスタの記憶を塗り替えろ」
確かにいい記憶がない

羽田負傷での3ボランチ崩壊

結果として優勝を逃す原因となった痛恨のロスタイム失点
など負の記憶のオンパレード
まあ長居でも3-4という試合やってるから

どのみち仙台にはトラウマだらけ
(一番のトラウマは長居第二での07開幕戦)

一度も勝ってないと思ったが
エルプレによると1分3敗

やっぱりね
同時昇格組だし
残留のライバルだし

負けたくはない試合

開幕ではスタートダッシュを決めて
エルゴラ表紙でもゴールドカーが
前の方にいましたが
気がつけば10位

現在三連敗中か

案の定これがフラグになってる
http://www.kahoku.co.jp/column/syunju/20100406_07.htm
リンク消えてます

信じてはいても一抹の不安をぬぐい切れない。
そんな気持ちで開幕を迎えたファンが多かったのではないか。
ふたを開けてみれば、何も心配する必要はなかった

▼7年ぶりにサッカーJ1の舞台で戦うベガルタ仙台
おとといはホームでリーグ3連覇中の鹿島アントラーズを撃破した。
開幕5戦を3勝1分け1敗で乗り切り、暫定3位に付ける。
旋風を巻き起こしそうな気配が漂ってきた

 ▼先発メンバーは今のところ、昨季とほとんど変わらない。
同じ昇格組で大型補強をしたセレッソ大阪ほど前評判は高くなかったものの、
選手は着実に成長していた。セレッソが波に乗り切れないのと対照的だ

▼もちろん楽な試合は一つもない。スピードも技術もJ2とはレベルが違う。
勝った試合でも押し込まれる時間が長いのは事実だが、
試合を重ねるごとに内容が充実してきているのが頼もしい

 ▼J1での戦い方に慣れ始め、自信を深めていることが
選手の表情からうかがえる。フェルナンジーニョ選手ら新戦力が
なじんできたのも大きい。チーム内の競争が良い緊張を生んでいるようだ
▼次節以降も厳しい対戦が続く。事前に勝ち点を計算できる相手は全くない。

だが、それこそJ1の醍醐味(だいごみ)。持ち前のしぶとい試合運びで、
目標の「1けた順位」に向け快進撃を続けてほしい。

2010年04月06日火曜日

引用終わり

似たような感じだったんだなと
大丈夫ですかね(単純)

昨年の試合は2分
近年では3分3敗か

でもそろそろ流れが代わりそうな予感はある

ホドリコさんの居場所も0トップで得意ゾーンも見えてきた
日程的にはきついけどテンションは高いはず

まず長居で負の記憶やジンクスを塗り替えないとね
07年長居第二の黄昏は忘れたい

キンチョウも第二くらい見にくい芝生なふらっとなスタンドですけどね

仙台は赤嶺がダメで朴が出場停止だから停職じゃなくなるんですが
(4-3-3?)
こちらも定職濃厚だと思う
ボギョンも大海も戻ってくるはず
ホームで仕切り直ししないとね

気をつけるべきは太田と鎌田
セットプレーは気をつけないと
関口訓充の仕掛けも怖いな

先制されなければどうにかなる(当たり前)
ホームで初勝利あげたいですわ

さてどうなりますやら



【J1:第10節 C大阪 vs 仙台】プレビュー:5月攻勢をかけたいC大阪
J2時代からの宿敵、現在首位の仙台と、無敗続くキンチョウスタジアムで対戦(11.05.06)
http://www.jsgoal.jp/news/jsgoal/00118470.html


【11/05/06】ホームゲームトピックス【vsベガルタ仙台
http://www.cerezo.co.jp/news_detail.asp?c_idx=10005404&contents_code=100102
仙台物産展に 限定牛タン丼あるのか....