桜色舞うころ I Belong to cerezo

セレッソ桜色舞うころ I BELONG TO CEREZO セレッソ応援ブログ. 師走の長居でてっぺんとるまでセレッソ大阪を生温かく見守っていくセレッソ応援ブログ since 2005.

引き分けの意味

負けはしなかったが勝てる気もしなかった試合
どう捉えるべきか難しいという話でしたが
セレッソとしては痛い引き分けであることは間違いない

クルピ監督もしばらくベンチで放心状態だったようですし
選手コメントも厳しい内容が多い

【J1:第22節 C大阪 vs 広島】試合終了後の各選手コメント(10.09.11)
http://www.jsgoal.jp/news/jsgoal/00106770.html

清武(バイタルエリアで厳しくプレスされていたが?)
ほとんど広島にボールを支配されていたので厳しい展開でした。

茂庭
今日の暑さというのは、アドバンテージだと思ってやっていましたが、
さすが広島というか、ボールのつなぎも上手いし、よく走るなという印象を受けました

槙野
自分たちのサッカーは運動量がベースになってくるので、僕たちは天皇杯
ナビスコ(カップ)と連戦で、選手の疲労は間違いなくあったので、
自分たちでコントロールすることによって、C大阪も来ないといけないし、
自分たちもリズムを作ることで、自分たちのペースに持ってこられたと思います。

やはり広島にしてやられた感じだわ
ペトロヴィッチの会見はほめ殺しっぽいし
クルピの会見も頑固だし
面白かったんじゃないですか
(スカパー会見は見てない)

どこかのインタビューでクルピはんは
引き分け3つで勝ち点3よりも
1勝2敗でも勝ち点3なら後者を選ぶ
的なコメントだったはず

だからこそ先制したし勝ちきりたかったと思う

家長は引き分けが妥当と入っているが注目したいのは茂庭のコメント

(この引き分けの意味は)なんともいえないですね。
次の試合をやっぱり勝たないと、今日の引き分けは意味がないし、
前向きに捉えるためにも、次は絶対に負けられないという意気込みで、
練習からしっかりやっていかないと。
このままズルズル下がっていくわけにもいかないので。
これを無駄にしないようにして、次の試合でどうだったのかというところで、
今日の引き分けの意味は分かるんじゃないかと思います

8月を無敗で乗り切ったセレッソ
ここでガタッと勢いが止まる可能性がある
その流れを断ち切るためには勝利しかないんだよな

最高の舞台だし大きなきっかけになる試合でも有る
引き分けの意味を確かめるためには勝利しかないですな


ハイライト

西川くん当たってるよな