桜色舞うころ I Belong to cerezo

セレッソ桜色舞うころ I BELONG TO CEREZO セレッソ応援ブログ. 師走の長居でてっぺんとるまでセレッソ大阪を生温かく見守っていくセレッソ応援ブログ since 2005.

AWAYなHOME サンガ戦プレビュー

明日は福井開催のHOMEゲームとなります

観戦ツアーバスが11台もでるようなので

AWAY感は薄いと思いますが

今季京都は福井開催あったし

パウリーニョがハットリクンしてるし

(仙台戦5−1)

福井と京都は地続きだからAWAYって感じはないでしょう

ちなみに福井での成績は

セレッソ1勝1敗

サンガ1勝0敗

注目すべきデーターはサンガとセレッソの相性

今季サンガが唯一勝利を挙げていないチームがセレッソらしい

対戦成績も9勝4敗3分

西京極ではいまだに不敗神話継続中(6勝2分)だから

相性はいいのでしょう

昔からAWAYに強い感覚あるのも事実ですから

そのサンガ 7月を無敗で過ごし

これで9試合連続負けなし

しかもの9試合で8勝

唯一の分がセレッソ戦であります

失点もほぼ1だし

先制逃げ切りが多いけど 湘南戦のように逆転する力があるからな

(時間帯得点は前半に多い)

先制されたらカウンターに徹底しそうなので

先制されると厳しくなりそうですな

サンガの好調は倉貫の起用から始まっているyとうな気がする

スタメン定着からほとんど負けてないですもんね

徳重と倉貫の両サイドは厄介ですからね

セレッソはサイド攻撃が肝だから

SBの裏を取られたら・・・

正直しんどいだろうね

サンガは先週試合なかったから

休養明けでガンガン来そうだし

こちらはCB前田が出場停止だから

最終ラインの連携に不安なるもんね

セレッソとしては馬鹿試合に持ち込む方がいいのだろうか

昨年の今頃西京極で4−4の打ち合いしてたよな

2試合で7失点だから

この流れもありうるぞ

でもこちらの香川 古橋サイドラインも好調だから

お互いの中盤での攻防がカギになるんでしょうね

中盤での攻防となるとミドルの打ち合いになるか

セットプレーの攻防になる可能性もある

いずれにせよセレッソは倉貫を徹底マークしたほうがいいね

それか攻撃が最大の防御という意味で香川がスルスル行くか

このあたりが勝ち点の獲得のカギになりそうですね

昨日福岡がガンガンシステム(ものすごいメンツの3バック)で勝利してるから

お互いに負けたくはないはず

スタメンはこんな感じと思いますけど


kyoto3

さてどうなりますやら