桜色舞うころ I Belong to cerezo

セレッソ桜色舞うころ I BELONG TO CEREZO セレッソ応援ブログ. 師走の長居でてっぺんとるまでセレッソ大阪を生温かく見守っていくセレッソ応援ブログ since 2005.

違う違うそうじゃない

最近のJ業界はネタ不足なのか突拍子もない記事が

あふれているような気がしてならない

アジアカップ前で盛り上げる要素はいくらでもあるのに

ツッコンで意味があるとは思えないが紹介してみたい

まずはこれから

横浜 花火クルーズでファンと親交

花火見物もふれあいサ−ビスも大事だと思うけど

一番大事なのはぶっちゃけホ−ムでの勝利と思うんですけど

公式発表によると 定員196名で費用は25000円からか

高いなと思うのは貧乏人のひがみでしょか?

花火見て飯食ってふれあっておみやげもらうなら

適正価格なのでしょうかね

チケットの売れ行きに要注目ですよ。

で次の話題

鹿島に勝運ゾクゾク到来

幸運の鍵とか亀の恩返しとか
スパイク磨かないとか

突っ込みどころ多いんですけど

この話を見るとある格言を思い出す

ジンクスは破られるためにあるとか

ジンクスは気づいたときに終わるとか

よく言われてますよね

現に水曜日の朝

夏男・播戸が40戦連続ゴール決める

という記事が紹介された矢先に

(当たり前だが6月は夏ではない)

G大阪40戦ぶり無得点、痛恨ドロー

という有様ですもの

岩政の連続ゴ−ルも気がついて騒ぎ出したら

終わりましたもんね

(でも記録保持者磐田監督のアジウソンなんですね)

で5月から無敗を続けいつも間にやら

3位に浮上した鹿島

今回の対戦相手は名古屋

通算成績は20勝13敗1分ですが

問題は名古屋と鹿島スタジアムとの相性

今まで14戦14敗

一度も勝ててない鬼門といえる

確かJの開幕戦も鹿島対名古屋でしたよね

確かジ−コがハットリくんで5-0のはず

あれから一度も勝ててないわけか

えらい強力なジンクスだが

今回の鹿島のジンクスで

打ち消される可能性あるな

でも話はもっと深刻のようです

中日スポ−ツの元グランパス望月さんのコラムによると

2002年W杯で収容人員を増やす改修前は、1万5000人ほどの観客席は

常に満員で、ありとあらゆる方向からプレッシャーを受けている感じだった。

浦和が爆発するまでは一番迫力あったもんね

そりゃあの声援あったら奇跡も起こせるよ

どこぞのチ−ムで本拠地に観客が多いと勝てない

ジンクスあるのとは大違いだ

(30000人以上はいるといまだに勝ててないはず

だから悲劇が二度も起こる)

どちらのジンクスが勝つか

まさにデスノ−ト対決といえるでしょう

さてどっちに転ぶかこうご期待