桜色舞うころ I Belong to cerezo

セレッソ桜色舞うころ I BELONG TO CEREZO セレッソ応援ブログ. 師走の長居でてっぺんとるまでセレッソ大阪を生温かく見守っていくセレッソ応援ブログ since 2005.

C大阪対HondaFC観戦記@BS 

帰宅後一切の情報を入れないまま

録画放送観戦開始

全国的に注目を集まる一戦

しかも唯一の生放送だし

古くからのセレポにとって長居第二が懐かしいが

こんな芝生だったけ?

芝生の所為でパスサッカーができず

昨日に書いたジャイアントキリングの香りがぷんぷんする

               

スタメンを見ると

           1伊藤


30前田     2ブルーノ    3柳本


     5ファビーニョ  4布部

7久藤                  13苔口       
      8森島寛     9古橋


           10黒部      


           9新田


   17鈴木(弘)       11鈴木(滋)

           10宇留野

    16関            5川島(啓)

19柴田                 18田阪

         6向島   3石井 

 

           12中村

徳重がいない

どうやら故障した模様

次節はスタメンかなりやばいんでないの

伊藤が今季初スタメン

鶴見が久々のサブ入り

伊藤の活躍に期待しよう

本田ボールでキックオフ

いきなり11番鈴木シュート


やはり芝生がJFLな感じ

ホンダがいやに積極的

徐々にセレッソペースに
ボールはもてるがまわすスペースがない

10番宇留野がシュート判断ミスで

伊藤があわやも前田がなんとかクリア

8分伊藤飛び出しクリア
17番鈴木シュート
カウンターのマジで早いね

ホンダは3バック横のカウンターねらい
3バックに3TOPだからね

セレッソの守備はかなり危うげ

ホンダの監督は私と同世代だが

かなりの策士と見た

サイドから黒部シュートは正面

アクションサッカーでないのでやりにくいセレッソ

持たされる試合の勝率は良くないはず

セレッソはシュートまでいけないね

15分古橋が得た
フリーキック直接決めて先制
古巣に恩返し弾キター

セレッソは点を取って落ち着いてきたか
黒部楔から攻撃が出来始める

森島から古橋 布部シュート

しかし好事魔多し
9番新田が一瞬の隙を突いて同点

左からクロスブルーノと伊藤がゆずりあって見合い
そこを決められた

20分に同点1-1

やはり伊藤は試合不足感かな
小林監督はかなり浮かない表情

17番鈴木に黄色

セレッソはゴール前のつながりが良くない
今日は久藤の動きが目に付く

森島抜け出すも枠の左

前線からのカウンターしないとセレッソらしくない
黒部のシュート

ブルーノオフサイド


セレッソは守備の戻りが遅いかな
後手に廻りすぎ

ファビーニョミスからカウンター食らう

右からクロス11番がシュートも

ミスに救われる


今日はキーパーとの隙間がやばげ

35分

布部の守備軽いな 

ボールに絡んでないよ

セレッソは相手に合わせすぎ

黒部の決定的なシュートはキーパーファインセーブ

TOPで収まらないね

観客席の西澤と徳重の姿が映る

何か寂しげだ


ライン際で柳本の抗議の声が響く

5番川島ミドルシュート

やはりホンダはカウンターが魅力的

黒部に黄色もったいない

で前半終了

この辺から実況アナの

J1で4位JFLで4位

の発言が妙に耳に付く様になる

 

ホンダは両サイドの速さ
DFに裏狙いが効果的だな

セレッソはTOPに収まらない

シュートは9-8ほぼ互角か


小林監督いわく

パスミスが目に付く
カウンターに注意
ワイドに攻める
チームがひとつになること

ごもっともです

両チーム交代なく
セレッソボールで後半スタート

苔口に抜け出すも勝負せず

再び苔口から古橋シュートはキーパー反応

ホンダ右クロスから新田ヘッドはセーブ
宇留野のパスはうまいな

この辺で雨が降ってきた

ボールを持たされているセレッソ

攻め手がないしセカンドも取れない

古橋またいい位置でフリーキック

苔口シュートは再び壁

新田に代わり川島投入

10分経過

セレッソは攻めに早さがないね

ファビーニョに黄色

関のミドルは枠外

15分

苔口に代わり酒本投入

黒部決定的なチャンス外した
せめて枠に打ってくれ
ジャイアントキリングの予感が・・・

21分

17番鈴木のシュートはバー直撃
もう観戦記どころじゃない

セレッソはあわて始めている
セカンドも取れないし

このままだとマジでやばいよ

ホンダ18番に黄色

この日6枚目


確か18番二枚目だろ

一度スルーされかけたが退場

ホンダこれで10人

28分
森島→宮原投入
布部キャプテンへ

ホンダ完全に引き始めた
関→高安投入

右からクロス古橋ヘッドでコーナー

宮原初コーナーキックなのでは?
古橋抜け出すも打てず

セレッソ急にサイドが活性化

35分
残り10分どうなるのか

酒本も勝負できないしスペースはない

長居第二はかなりきな臭い雰囲気に

全国LIVEで醜態をさらす予感

黒部が打つも決まらず


下村西澤徳重の浮かない顔がTVに映る
下村髪きったんだ

久藤からクロス酒本シュート

押してるんだけど決めきれない

40分

酒本惜しいヘッドは当たらず
左サイドを活性化しているが
最後が決まらん

黒部オフサイド
宮原惜しいスルーパス

43分

酒本意表をついたミドルシュートはバー直撃

押してるんだけどもロスタイム突入

ここでJ1で4位JFLで4位の発言連発

 


案の定攻めきれずこれで延長投入


朝にいやな予感してたので
延長を考慮にいれて16時まで録画していました

(自分をほめたいね 笑)


ファビーニョに変わり鶴見投入
右足を引きすっていた
鶴見初ボランチ

宇留野いいクロスも伊藤セーブ

酒本ファールもらう


この辺で今日の勝敗の行方は

宇留野か黒部に掛かっているように思う

4分

10人とは思えないホンダ

神がかり的な守備を見せる

セレッソは久藤を含め中に入りすぎ

なぜパスをまわさない

前田ヘッドも決まらず

ついに延長後半へ

久藤スルーも酒本打てず

古橋シュート
宮原からスルーパスも鶴見浮かした


もはや観戦記所じゃない

結局PK戦に突入

一人目ブルーノが落ち着いて決めた
対してホンダ宇留野が外した

この時点であったと思う

セレッソの選手はPK戦では試合と違って

余裕があったように見えた


選手に笑顔もあったし

いい意味で緊張が抜けていたように思えた

宮原の喜びようもよかったし

結局PKは伊藤の活躍も有り4−1で勝利

何とか初戦突破か
あわや空気を読むところだった

他会場の速報を見ても

今年は4回戦は波乱なしか以外だな

余計に危なかったよ

でもホンダのサッカーよかったよね

カウンターの意図は明確だし守備も堅い

いいもの見せてもらいました

やはりサッカー愛は偉大ですね

対してセレッソは日曜の激戦後の疲れ

慣れないメンバーなどあるが不甲斐無かったような

アクションサッカーできないとこんなもんでしょうね

このままだと東京V戦 川崎戦 大分戦がきな臭くなってくるよ


でもどんな形でも勝ちは勝ち(価値)

とある目標に向かってがんばって欲しいものです

今朝の新聞を見ると

ニッカンは記事が小さくてわらけてくる

久保の写真の半分くらいだよ

こそっと載っている感じ

お心使いに感謝ですよ

しかも一面はハッスルですよ

スポニチ

C大阪、ヒヤヒヤのPK発進 天皇杯4回戦

ツッコミどころ満載な記事ですね

産経新聞は大きな扱い+カラー写真で

C大阪遠いゴール

やはり扱いはでかいね

次は12/10

千葉と甲府の勝者との対戦です

とにかく負けなくてほっとしました


ランキング投票お願いします

PK戦ふと見て思ったこと

二丁拳銃対ELTかとおもた(笑)