桜色舞うころ I Belong to cerezo

セレッソ桜色舞うころ I BELONG TO CEREZO セレッソ応援ブログ. 師走の長居でてっぺんとるまでセレッソ大阪を生温かく見守っていくセレッソ応援ブログ since 2005.

補強したいなら金稼げ 縮小均衡ではなく拡大均衡を!

お隣さんの話に興味もったので
久しぶりにマジメに書いてみる


縮小均衡ではなく、拡大均衡を!ヴィッセル・J最年少社長の野望。 #numberweb
 http://number.bunshun.jp/articles/-/775134

清水克洋さんってバリバリのコンサルで叩き上げのサッカー好きの社長なんだよね
悪い施策しそうにないから注目してた

近年ずっとおもてたけどヴィッセル通販しかけまくりだもん
商品もサービスもきめ細かいし
年パスのキャンペーン今年もしてるのか
とおもってのぞきにいくと


http://www.vissel-kobe.co.jp/ticket/season
/

今年は夢企画なくなってた(´・ω・`)
J2だから大盤振る舞いしてたということやね

20試合買うとという例えとか
わかりやすい


J2はJ1の1/3規模だったけど 
赤字は更に少なくなった
だから今年は販促ではなく戦力で攻めていくと


今年のチケットまだ発表されてないけど
おそらくA価格とB価格で分けてくると思う

地元に近いチームとか(セレッソ ガンバ) 
強豪チームやビッククラブ(鹿島 浦和 広島)
をA価格にして普通のB価格より
値段高めにしてるんですけど
やっぱりこの人なのか

レアルの話をナンバーで語ってましたが
野球で巨人戦高いのと同じ原理

私の記憶が確かなら最初はセレッソB価格だったよね

今年もB価格でいいから(震え声

この社長さんの発言でつきささったのは
クラブライセンスへの批判をしたこと

「経営基盤の強化は良いことだ」

「ただ基準の達成には新たなコストがかかる」

「『競技』基準にも入っている、若い世代の育成コストは減らしたく
ない」

「ならばスポンサーやチケット収入を伸ばそう」

「でもそんなに簡単に収入は伸びないぞ」

「やはり補強費を減らすしかないのか……」

いや伸ばせる方法はあるはずだ

この発想でヴィッセルを運営してるということ

やっぱりクラブライセンスは足かせだよね
セレッソアイデンティティ変更も
このテンプレが原因でしょう

補強費ダウンしてそうだよね
日本ハムがCIでグループ変えそうなので
資金増やせそうなんだけど
ヤンマー閥の反対ありそうやし
ペペロンチーノ&わさびコンビの
給金アップで足りないかも知れない

同情するなら金をくれ
補強するなら金をくれじゃなくて
強くなりたいなら金稼げだよな



そのヒントを語ってはる

好きになってもらう商売とは?──並木裕太の株式会社じゃぱん代表取締役気分 第6回
http://gqjapan.jp/2013/03/07/namikiyuta6/


「サッカーが生活必需品かというと、そうじゃないんで。
でも、サッカーに興味があって、サッカーで感動して……、
サッカーがあるから人生に深みが出ることもあったりする。
フツウの商品とは違う、エモーショナルなものだから、
僕自身も、思い入れを持ってやってきた、というのはあります。
コンサルタントのときに触れていた、ロジカルなマーケティングとは
また違った、もう一段向こう側みたいな……」



エモいことは武器だよね

舞洲で育った選手に
代表戦で「あれうちの子です」
って言えるんだから


育成型にはそういうよろこびあるけど
血の入れ替えは必要だとおもてるから
なんらかの補強はいるお


追い風吹いてる内にいろいろ攻めていきましょうよ
お金かけなくても攻めれるよ


まあこのブログも攻めていくけどね



舞洲にスタバはよ



追伸

ミッキーのポケットマネーでどうにかできる
神戸が本気だしはじめたら怖いな