桜色舞うころ I Belong to cerezo

セレッソ桜色舞うころ I BELONG TO CEREZO セレッソ応援ブログ. 師走の長居でてっぺんとるまでセレッソ大阪を生温かく見守っていくセレッソ応援ブログ since 2005.

2013年セレッソ回顧


あけましておめでとうございます

2013年自分は微妙な一年でしたが
セレッソは大躍進の一年でした

今日は昨年のセレッソをいろいろ思い出してみる


開幕前の公約だったTOP3とタイトル
未達だったけどある程度は
達成したとは言えそう


あわや降格というところから
よく巻き返したもんです

メンバーも大きく変わってないし
助っ人もシンプさん以外
機能したとはいい難いのに


柿谷の年だったという声も多いけど
やっぱり堅守に尽きる

長居第二で山下のデビュー戦
生で見てたけど ここまでビックになる
とはねえ

永島の後輩ということしか見えてなかったけど フィジカルスゲーとおもっただけだった

MVPだと思ってる

わがセレッソ躍進してる年は
守備が安定してるんだよな

失点が減ると順位があがって
増えると順位は落ちる関係


躍進の翌年にはスーパーボランチ
いなくなってって
守備が崩壊していることを繰り返してる


新監督だし なれるまで時間はかかるが
ここまでは補強できてないし
いろいろどうにかしないと
とんでもないことになりますよ


結局広島とは勝ち点差4

セレッソ敗戦数が一番少なく
引き分けが一番多かった

11試合の引き分けのうち
先制してた試合は6つ

半分でも勝ち切れてたらればニラ

やっぱりFWだよねえ
エジノンがあのシュート決めてたらレバ


エルゴラ見て驚いたんだけど
前年より攻撃はおそくなってるとは
思ってなかった


コウタとか神父さんが
いい守備からの攻撃できてた
ことだよねえ

ソアレスサッカーも躍進の
一部になってると思う


結局スタメンが固定されてた感じあるし
国内補強もうまくいったとは言えない

両サイドの競争激化を狙ったけど
サブはサブのままだった

両サイド経由

外部組は連携とかシンクロを
崩せなかったわけだよね

監督が変わるから戦術も変わる
おそらく343と442の併用だけど
守備の構築をしないひとらしいね

補強もそうだけどその面でも
不安だらけやわ


東欧スタイルと育成のケミストリー
の奇跡の融合に期待しますわ


今年は4年に一度のワールドカップイヤー
しかもダービーがある

今年もマニアック目線でセレッソ情報をお
お伝えしますので よろしくお長居します


追伸

今季からツイッター活用するので
いろいろご期待くださいませ


{97C4C229-E5E5-4A8F-ACFD-5BFA3788C96C:01}