桜色舞うころ I Belong to cerezo

セレッソ桜色舞うころ I BELONG TO CEREZO セレッソ応援ブログ. 師走の長居でてっぺんとるまでセレッソ大阪を生温かく見守っていくセレッソ応援ブログ since 2005.

鬼門は鬼門

いつもああいう感じになるよね
仙台との試合は

いろいろなたらればがあるけど
終わったことを悔やんでもしゃーないので
前向きますけど

あのパスミスがねえ

4バックの2ライン 
ほんまに苦手やな

角田の背中キックはあかん
ああいう人は来なくてよかったわ(つよがり)

実況解説まで批判は驚いた
最近審判運不調やね


だからこそ勝ちたかった

カッチカチのバイタル入れない
ということからの値千金ミドル意味あるけど

裏返すとくずし切れてない

シンプリシオは仕事しまくってた

でもみんな中に行きすぎ
サイドとの連動
もしくは縦への矢があれば

杉本はぐるぐるできたし
ブロックもあった><

だけどFK壁一枚の人は(白目)

補強無かったからこのままいくしかないけど
仲直りのブランコどうなってるのやら

とりまヘベルチ返して貰おう←

今の速攻には合いそうやけどねえ

中継で面白いこと言ってた

今季のセレッソ シュート7.4本で1点
とんでもない決定力とおもたら
そうでもない

リーグトップの川崎が平均得点2.09 
セレッソは1.57

シュート数は313 278

計算すると 
川崎は6.52
セレッソは7.72

失点数は倍違うから
サッカースタイルが違うので
比較にはならないんですよね

乱打戦に持ち込んだら川崎の思うつぼ温泉なわけだ

堅守からの速攻
サイドからのワンツー
そして先制すること

これができるかでしょうね

引き分けはもういらないのだから