桜色舞うころ I Belong to cerezo

セレッソ桜色舞うころ I BELONG TO CEREZO セレッソ応援ブログ. 師走の長居でてっぺんとるまでセレッソ大阪を生温かく見守っていくセレッソ応援ブログ since 2005.

南野のリリースないのは無事の知らせか?怠慢か?

きらきら週末でしたが
一つ気になっているのが
南野のケガ

新聞報道だと

南野負傷交代…大勝のC大阪に不安材料
http://www.daily.co.jp/soccer/2013/08/18/0006260271.shtml

足を引きずりながら姿を現した南野は「内側(側副靱帯)です。どれくらいかかるか分かりません」。
初めて負傷した箇所だと言い、月曜に病院で検査を受ける予定だが、次節名古屋戦(24日、瑞穂陸)の出場は微妙な状況だ。


これデイリーだけなんだよね
気になったので病名でぐぐってみた

膝靱帯損傷のうちで最も頻度が高く、単に膝の捻挫として取り扱われることが多い障害です
。初期に適切な固定をすれば修復しやすいものですが、陳旧化(急性期に処置をせず
伸びた状態)した場合は、有効な治療法が少ない


ジャイアンツの中井 ベイスたんの伊手選手が
このケガで登録抹消されてるんですけど
全治発表されてない

膝のねんざは安静第一だから
そういう意味で全治は付かないのではと推測

だからリリースないんやろね

ごめん 大本営のうっかりミストおもてた

名古屋戦は無理っぽい
くっすん頼みますわ