桜色舞うころ I Belong to cerezo

セレッソ桜色舞うころ I BELONG TO CEREZO セレッソ応援ブログ. 師走の長居でてっぺんとるまでセレッソ大阪を生温かく見守っていくセレッソ応援ブログ since 2005.

磐田戦 ●3−4  


スカパーで見ただけですがきっつい試合だわ
また過ちを繰り返すのという試合

まあ過ちを繰り返すからこの順位んなんですけどね


ボランチかとおもたら4−4−2
この時点で嫌な悪寒がしてた

サイドバックが疲弊するだけなのではと

攻撃的なサイドバックだから
後半は持たなくなる
だから後半にひっくり返されるわけだ


点取られては追いつく展開だった前半
ソウトにやられ放題だったけど

あれうちの子です!の五輪コンビは
個では勝負できる

後半ボランチを対策し いい時間帯の間に
ケンペスのヘッドで勝ち越し


これでどうするのかとおもてたら


ケンペス→杉本
ファビオ→横山

前からの積極的な守備と
アンカーで逃げ切りをはかったっと思われますが


守備の哲学はないって

鹿島戦でも守備的にいって失敗してるのに


攻撃は最大の防御だとおもうんですけどね

最初から守備はきな臭かった
最初から最後まで前田をフリーにしまくりだったから
逆転ゴールも想定の範囲内

なぜやられたかを考えずにキリカエしてもあかんわけだ

なぜかダブル解説の桑原さんや柱谷さんが

いろいろいってはったが


CKでの2枚残し
前線が機能しているとは言えない
縦の関係を工夫しないと

いろいろ疑問を指摘してましたが
外部からのつっこみは冷静だよな

その辺を変えていかないと

それとも変える引き出しはないのか

点取られたらドタバタ感は異常だよね

いきなり新戦力と五輪組の融合なんかできるわけがないけど

試合後の監督インタビュー 

2月くらいのキャンプでのコメントモードの後
セレッソらしいサッカーの完成を楽しみにしてますという質問に

世界的なレベルのサッカー目指します
という答えを聞いてブチギレ

目標はそこじゃないだろ
残留を考えてないとマジで落ちるぞ


「ギャップを考えて それを埋めるために考えて取り組んでいく」 

ことを考えないと

その話は次回にでも

追伸

勝利は続くよどこまでもが

一番きつかったな