桜色舞うころ I Belong to cerezo

セレッソ桜色舞うころ I BELONG TO CEREZO セレッソ応援ブログ. 師走の長居でてっぺんとるまでセレッソ大阪を生温かく見守っていくセレッソ応援ブログ since 2005.

やさしさサヨナラ

後半押され始めた時にいつぞのナビスコ戦思い出したんだよな
シーズン初勝利献上して波に乗せてしまったことを

で今年もですか(`・ω・´)

ますはスタッツから


$桜色舞うころ....-12J1-06


完全なオセロゲームですよね
前半はいいカタチあったけ
後半は押されまくり

ミシェウが外したときはいけるかと思ったのですが
やっぱり流れは変わらなかった

試合は均衡した内容
でも決定機は明らかに新潟が多かった

ミシェウ復帰で前線が活性化し
ブルーノロペスもキレキレ
ミネイロもよかったじゃないですか
どこがダメ助っ人なんだよ

セレッソはコネコネしてたけど
ラストのパスが入らない
まるで前節の大宮のように

シュートで終われないから怖くないわけで
シャドーがいい感じなときもあるんだけど
やっぱり噛み合ってない

個に走り過ぎなんだよな

勝ちにいくために攻撃的采配をしたことは仕方ない
勝ち点3のためにリスクを冒しにいったんだから

先制されたらこういう感じなんだよな
跳ね返す力はないよ

ジムさんが言ってたけど
「こういう試合を勝ちきれないと上にいけない」
「攻撃のスイッチが入るかどうかがポイント」

このコメントが未だにグルグル回ってる

やっぱり甘いんだよね

現実と闘いますか(`・ω・´)