桜色舞うころ I Belong to cerezo

セレッソ桜色舞うころ I BELONG TO CEREZO セレッソ応援ブログ. 師走の長居でてっぺんとるまでセレッソ大阪を生温かく見守っていくセレッソ応援ブログ since 2005.

ハネケン プロとしてちゃんと競争させてもらえる所

昨日の朝通勤電車の車内で
ハネケンのブログ更新を知る
(読者登録してるんで)

移籍についてという文章なんですけど
それを読んでしばらく呆然自失なう

http://ameblo.jp/hane-ken/entry-10745095135.html

まあチームの内情なんて
外部から分からないけども
このくだりは突き刺さる


移籍の事についてですが、
正直シーズン終わるまでは
自分が移籍するなんて考えはありませんでした。
ACLもあるし、何よりこのチームが好きでした。

シーズンが終わってチームとの交渉で、
来年の構想や自分の立場など…いろんな話しをしました。

そして色々と考えました、自分にとってなにがいいのかと!
プロとしてちゃんと競争させてもらえる所、
そして自分を一番必要としてくれる所で
プレーするのが一番だと思いました。

それが神戸でした!


移籍する気はなかったが
契約更新で何かあったんでしょうね

プロとしてちゃんと競争させてもらえる所

でも最大の原因はこれだよな

つまりセレッソでは
ちゃんと競争させて貰えなかったというサインですよね
しかも必要とされてないと....

アズキ定食といわれるように
ほとんどスタメンは変更されることはなかった

その結果結成されたBチーム
(石神コメ参照http://www.jsgoal.jp/news/jsgoal/00098753.html)
の中でいろんなもやもやがあったんでしょうね

ガミさんもこういう言葉を残してる
http://pure-city.jp/naoyaaaah/2010/12/post_98.html
なぜ最初に試合に出れなかったかは、
最後に強化部に聞いてもわかりませんでした。


ずっと悔しい思いや、なんでなんだって思いはありました。

今でももちろんあります。
でもそれは僕だけでなく去年試合に出ていたメンバー
みんなが持っていたし、
移籍してきて出れないメンバーも持っていて、
1人じゃなかったのは救われました。


そんな思いをステップアップリーグにぶつけれたので、
優勝という結果が出せたと思います。

光があれば陰があるわけなんですけど

スタメン固定化の弊害なのかもしれませんが
一体感はあるようだけども....
何か有るんだろうな 何かが

知る由も無いけど

鹿島から来た二人が同時に去ることが
いろいろ気になるわけで

勝者のメンタリティーとは
合わない環境だったとか考えると
ネガティブ妄想が止まらない


さてどうしましょうか><