桜色舞うころ I Belong to cerezo

セレッソ桜色舞うころ I BELONG TO CEREZO セレッソ応援ブログ. 師走の長居でてっぺんとるまでセレッソ大阪を生温かく見守っていくセレッソ応援ブログ since 2005.

負けパターン

ここまでの結果一覧をみてある事実に気がついた

右の表見たら分かるでしょ
セレッソが負けてる試合に共通項目があることが

負けた試合5試合の内 4試合が3失点
負けた試合全部が先制されてる

完璧にそのパターンでした

いろんな雑誌で特集されてたけど
しゃっぱりセレッソは攻撃のチームじゃないと思う

守備で持ってるチームですよ
いい守備が出来ているから
いい攻撃が出来ていたはず

先制できるとメンタル的に有利になるので
守備も攻撃もゆとりもてるんだよな

週末のダービー
どこも先制したところが結局勝ってるし

そういう意味で先制点が大きいわけだよな

先行逃げきりというパターンは
さらにはっきりしたわけでございます

問題は1点目と3点目の失点
完全に崩されてる

サイドが戻りきれずにというパターン
この辺を建て直さないとかなりヤバイ

攻撃陣も先制されたらダメだ
選手交代もあまり機能したとはいい難い

今期はフィジカルが良いから
後半体力落ちないので
0-0でいけばどうにかなることは
得点別時間帯のデーターでも証明されている

0-15 16-30 31-45 45-60 61-75 76-90 前半 後半
得点 1 3 5 10 6 13 38 9 29
失点 4 2 2 3 6 5 22 10 14


先取点を食らわないで前半を終り
後半立ち上がりから仕掛けいくというパターンで
いくのが一番いいということですね

反省すべき所は反省して
今日から練習するしかないですね


追伸
シンジの2ゴールで少しは楽になりました