桜色舞うころ I Belong to cerezo

セレッソ桜色舞うころ I BELONG TO CEREZO セレッソ応援ブログ. 師走の長居でてっぺんとるまでセレッソ大阪を生温かく見守っていくセレッソ応援ブログ since 2005.

自滅

ファーストアタックで先制された時点で
まさに清水戦がフラッシュバック
オデオンを覚悟しました

堅守が売りのチームなのに
立ち上がりからふわふわしてた

大量の水撒いてた?
磐田戦もガンガンやってましたよ

大一番で絶対にやってはいけない先制点を献上

ルーカスと宇佐美でボール収まるから
沸き上がりも半端無い

セットプレーに逃げるも
中澤に決められて0-2

ああん
セレッソは攻守共に何してんの状態
何もできてない

にしのんが広島と同じ対策をしてきたのは明白
アンカー固めてスペース無くす
パスの出所じゃなく受け手にハイパープレス

技術が高いからカットされまくり
何もできない3シャドーと1トップ

セレッソはポゼッションできてるけど
遅攻ゆえのポゼッション
相手の上で転がされてるだけですわ

ガンバ様したたかだわ

技術の差というか
メンタルの差?
ガンバ様は修羅場くぐりまくりだし

試合開始のふわふわ感も大一番という試合での
緊張感から来た現象なのかもしれんですね

前半終了前に一点返したい時の大騒動
よくわかんないっす

顔見てあっ家本さんだときづいたときには
レッド出てました

現場じゃないから何もいえないけど
殴られた演技の勉強はした方がいいと思う

後味悪いまま前半終了
また頭をよぎるオデオン
そして忌まわしきあのスコア

クルピはんは選手変えてくるかと思ったが
0トップでキックオフ

でもこれが結果として功を奏する
出来ることがハッキリして
チームの意図がはっきりとしてきた
3シャドーもフリーなシーンが多くなる

乾の技ありグラウンダーミドル
こぼれ球をアマラウが決めて
あっと言う間に2-2同点

セレッソは変なスイッチ持ってることを
改めて痛感

前半後半も悪くなかっただけにアレが....

再びガンバにスイッチが入る
今日の二川がエロい
視野広すぎ

嵐のような攻撃は
クロスバー選手に救われる

まだ運だけはある

でもやはりいかんせん
数的不利でセカンド取られまくり

遠藤からルーカス
今日言い動きを魅せていた
安田がきれいに流し込んで
勝ち越される

今日は決める予感してたもん
スカパー中継でちゃーポーズスルーされててワロタ

数的不利を感じさせない攻めを見せるも
そのままのスコアで試合終了

「俺たちが大阪さ」そうですよね><

確かに意地は魅せたが勝たないと何の意味もない
負けは負けですもん

いいわけはしません

顔洗ってゴール前での
演技力磨いて出直しますわ><


追伸
1203%のアレはかなりキツイっす><