桜色舞うころ I Belong to cerezo

セレッソ桜色舞うころ I BELONG TO CEREZO セレッソ応援ブログ. 師走の長居でてっぺんとるまでセレッソ大阪を生温かく見守っていくセレッソ応援ブログ since 2005.

最初の第一歩

今日は代表発表日でございます
新監督で船出したかったのですが
現状ではそれは厳しい状況

エルゴラの広告には
南アフリカでの感動を再び
新生SAMURAI BLUE誕生

とありますが新生のモードはかなり微妙ですね

いわゆる監督が決まってないから
おもいっきり花試合になりそう

中澤のコメントが印象的

新生日本に各クラブ複雑、中沢「きつい」
http://www.nikkansports.com/soccer/japan/news/p-sc-tp2-20100826-670412.html

横浜DF中沢は「自分が(代表に)選ばれるかどうか分かりませんけど」と前置きした上で
「日本がどういうサッカーを目指すのか、ビジョンも説明されないままというのはきつい」
と選手の立場から本音をもらした。
さらに「4年間やってきたことが切れてしまうのは良くない。(強化方針は)
継続性を持っていてほしい」と訴えた。

言ってることは正論ですけど
確かに結果は出した代表ですけどあくまでも選ばれた選手目線
あの時の真司の涙を思い出すとねえ....

川島や遠藤の言葉のほうが共感できる

遠藤代表招集へ断言「呼ばれたら行く」
http://www.nikkansports.com/soccer/japan/news/p-sc-tp2-20100826-670434.html
「呼ばれたら行きます」と断言し「国を背負って戦うことは変わらない。
親善試合でも、大きな大会(W杯)でも関係ない。監督が不在だろうが、
日本は強くなっていかなければ」と訴えた。
G大阪で後輩のFW平井が初招集されることが有力になり
「新しく代表に呼ばれる選手とやるのも楽しみ。
(個人的には新体制の)最初から最後まで4年間ずっと選ばれるようにやりたい」と決意表明した。

「代表は特別な場所」川島、9月2試合の招集受諾
http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2010/08/27/03.html
代表は自分にとって特別な場所。日本の皆さんが楽しみにしていると思うし、
僕としては状況がどうであれ呼ばれたら行きたい」

監督がどうなるかわからないが
4年後への最初の第一歩ですもん

これから生き残り頭脳ゲームは始まるわけですが
最初は門戸が広いはず
選ばれることはかなり名誉だと思うんですけど

いろんな事情は有るけどどこも日程は厳しい
(ナビスコ組は大変ですねと素直にアイムソーリー)

4年後に向けていいスタートダッシュを決めたい
だって9月2試合 10月2試合の後は
1月アジアカップ本戦ですもん

あまり準備の時間があるとは言えない

だから監督を早く決めないと...


いろんな事情が有るでしょうが
選ばれた選手は応援しますよ

でもワールドカップの感動ありがとうという
後ろ向きな選考がメインなのはイヤですね
前向いていきましょうよ 前を


参考資料
アジアカップ予備登録メンバー
http://blog.planting-field.com/archives/eid1239.html
この辺りがベースになるはず