桜色舞うころ I Belong to cerezo

セレッソ桜色舞うころ I BELONG TO CEREZO セレッソ応援ブログ. 師走の長居でてっぺんとるまでセレッソ大阪を生温かく見守っていくセレッソ応援ブログ since 2005.

足らない何か

昇格して数日立ちました
地上波のテレビ報道をみることで
少しずつ実感が沸いて参りました

そこで降格時になにを考えていたのか
自分のブログを見直していて
あることに気がつきました

3年も回り道したけど
ようやく足らない何かが
見つかったんだなと

当時を振り返ってみる

長居の悲劇時のエントリー


足らない何か
http://ameblo.jp/crzgoal/entry-10006732473.html
土台作り初年度に優勝したら18年間優勝できないよ

降格時のエントリー

またやり直したらええねん
http://ameblo.jp/crzgoal/entry-10020946510.html
「一年間やった結果なんですから」
「クラブがこれで終わるわけではないから下を向いてはいけない」
ハラヒロミさんいいこというな

降格という現実は一年間の結果なんだからね


私にはわからない
http://ameblo.jp/crzgoal/entry-10021005650.html
試合後低迷の理由を問われた出原社長は

間髪を入れずに言った
「私にはわからない」
今になって原因がわからないようでは、

降格は当然なのかもしれない。


若さゆえ・・・・ 仙台戦レビュー
http://ameblo.jp/crzgoal/day-20070313.html


結果がすべて 札幌戦レビュー
http://ameblo.jp/crzgoal/entry-10033656353.html


まあ今回はこの辺にしておきましょう

結局チームに志が無かったんだろうな

フロントがアレだったから
優勝争いして勘違いし降格
若手中心の現状戦力で

J1に返り咲けると考えて
さらにドツボにはまる

結局若手が成長することと
フロントの意識改革に成功するまで
3年かかったということだろう

足らない何かというのは
しっかりとしたビジョンを持ったフロントでしょう

育成型のチーム移行というビジョンと
地元に密着したチーム宣伝が成功したように思う

的確な補強も出来るようになったですもん

まさか専用スタジアムが実現するとはね

回り道したけど
何とか生きる方法を見つけたということでしょう

二度と落ちないように
頑張りましょう


PS
今のフロントは支持できるんで
来期は御布施を増やしますわ

あと継続って力ですね

ブログ毎日書くことで

自分の感情を記録されているのは

ものすごい価値あることなんだな