桜色舞うころ I Belong to cerezo

セレッソ桜色舞うころ I BELONG TO CEREZO セレッソ応援ブログ. 師走の長居でてっぺんとるまでセレッソ大阪を生温かく見守っていくセレッソ応援ブログ since 2005.

C大阪とは質が違う

昨日の開催された天皇杯
それほどジャイアントキリングは起こりませんでした

注目していたのはマリノス福島ユナイテッド

何年前か忘れたけど
セレッソJFL時代の草津に初戦で負けたとき
その後草津マリノスを打ち破ったことがありました

歴史は繰り返すのかもと思っていたのですが
BS劇場の効果もなくマリノスに完敗

そのコメントを読んで刹那さ爆発


福島ユナイテッド、連続金星ならず サッカー天皇杯http://sankei.jp.msn.com/sports/soccer/091101/scr0911011838006-n1.htm

2回戦でJ2首位のC大阪を破った東北社会人1部の福島ユナイテッドだが、
J1の横浜Mには歯が立たなかった。相手の細かいパス回しに対応できず
、前半に3失点。風下の後半はさらに押し込まれたが、右コーナーキック
主将の時崎悠が頭で合わせ、意地の1点をもぎ取った。
C大阪とは質が違う。きょうはボールを取るだけで必死だった」
と白旗を揚げた時崎。「経験できたことを次に生かしたい」と今季逃した
JFL入りへ気持ちを切り替えた。(日産)


C大阪とは質が違う。きょうはボールを取るだけで必死だった」

天皇杯を軽視した上での敗退という事は理解できるが
ここまでズバッと言われると何も言えなくなる

裏返せばセレッソは好きに出来たということでしょ

サポーター的に今首位を走っているが
J2でも磐石の状態で独走しているわけではない

フラフラしているし個のサッカーだけで
勝っているのは紛れもない事実

シンディ頼みのサッカーだもんね

そのシンディがに海外どころか
国内移籍話もある

ネガティブにならざるを得ない

エレベーター生活は勘弁したいわ

まあホヤホヤ気分を消せるからいいのやも