桜色舞うころ I Belong to cerezo

セレッソ桜色舞うころ I BELONG TO CEREZO セレッソ応援ブログ. 師走の長居でてっぺんとるまでセレッソ大阪を生温かく見守っていくセレッソ応援ブログ since 2005.

人の敗戦を笑うな

身から出たさびといいますか
何だか 切ない気分になりますね

昨日の試合前に2004年初戦で敗戦した

JFL草津戦が
なぜかフラッシュバックしたので
嫌な悪寒満載だったのですが案の定敗戦

あの年は残留に夢中で
天皇杯へのモチベーションもかなり低かったはず

今年もその過ちを繰り返しただけだわ

試合内容は不明だが
かなり悪かった模様


【第89回天皇杯2回戦 C大阪 vs 福島U】レヴィー クルピ監督(C大阪)記者会見コメント(09.10.11)
http://www.jsgoal.jp/news/jsgoal/00090803.html


●レヴィー クルピ監督(C大阪):

「前半チームとしては何も出来ていませんでした。
後半はそれなりに数多くのチャンスをつくりましたが、
決めることができませんでした。
福島さんはたった1回のチャンスを1点という結果に結びつけて、
高い集中力と強い気持ちで決定力をみせられました。
そう考えれば今日は妥当な結果だったと思います。」

Q:昇格を争うリーグ戦と違って天皇杯では他のチームも昨日負けていたりしましたが、
モチベーションを高めるには難しいものなのでしょうか?

「私達はJ2からJ1へ昇格することに焦点をしぼってきましたので、
本当に難しいところです。
福島さんにとってはモチベーションが今季一番高い試合だったと思います。
モチベーションの問題はありますが、後半のサッカーを前半から(セレッソ大阪が)
していたのであれば別ですが、前半はセレッソ大阪らしいサッカーが
全く出来ていませんでした。

前回の試合のリーグアウェイ札幌戦では今日の福島さんのような
高いモチベーションでの戦いが出来ていました。
そういう戦いと勢いと気合が出せなかったというところで、
この間のそういう気持ちなどが、無駄になってしまいました。
この結果を無駄にしないために、明日と明後日の2日間のオフを
取る予定でしたが、取りやめて勝利のメンタリティーを植えつけるために、
敗戦から学ぶことをしないといけないと思います。
そうしないと本当の勝利のメンタリティーは生まれないと思います」


やはりモチベーションと失うものが無いメンタルの差ですね


草津戦実は生で見たのですが
スタンドの静かな雰囲気が忘れられないや

今更何を悔やんでも過ぎた時間は戻るわけは無い

この敗戦で何かを学ばないと意味はない


これがいい薬になって
〇〇成就へのマイルストーンにしたいね

追伸
やっぱ香川依存症は重傷だな

C大阪、社会人に“屈辱”…初戦で姿消す 天皇杯

http://www.sponichi.co.jp/osaka/socc/200910/12/socc224692.html