桜色舞うころ I Belong to cerezo

セレッソ桜色舞うころ I BELONG TO CEREZO セレッソ応援ブログ. 師走の長居でてっぺんとるまでセレッソ大阪を生温かく見守っていくセレッソ応援ブログ since 2005.

勝つことよりいい薬はない

昨日ようやく連敗を脱出したセレッソ

終盤の失点癖が・・・
サイドからのクロスのケアが・・・
山本様の対応に救われた・・・
相変わらず決めきれない

とかいいたいこといろいろあるけど

一番必要なのはまず勝利だったので
良しとしておきましょう

フルで試合を見ていないものが
多くを語れるわけがないので
この辺にしておきましょう

昨日テニスの杉山がウィンブルドン勝利
三回戦に進んだわけですが

あるコメントが印象に残った

したたかに…杉山 4年連続の3回戦進出!
http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2009/06/25/04.html

「ゲーム勘を取り戻してきた感じがある。
勝つことよりいい薬はないですね」

この言葉はめっちゃ深い

今年の1月全豪オープンの3回戦まで進んだ後
ツアー8大会連続初戦敗退

何かを代えないといけないと思った杉山は
今大会からコーチを9年間続けていた母親から
元全日本王者に変更した

それだけ精神的にも追い込まれていたということだろう

杉山、単1勝に泣きじゃくり/ウィンブルドン
http://www.sanspo.com/sports/news/090624/spl0906240503003-n2.htm

「もうだって、1月から勝ってなかったので。
1回勝ったくらいじゃ(普通は)泣かないですよね。
道のりがあったので」

4大大会61試合連続出場の記録を持つ選手が
一回勝って泣く

そこまで追い込まれていたということだ

この話が伏線となり、題名の言葉に戻る


やっぱり勝つことが最大の良薬ということですよ


セレッソは課題は満載ですが
勝ち点3をGETしたということは紛れもない事実

湘南の敗北で上位は大混戦模様

きっちりと勝ちをもぎ取って
サバイバル戦線を勝ち残りましょう