桜色舞うころ I Belong to cerezo

セレッソ桜色舞うころ I BELONG TO CEREZO セレッソ応援ブログ. 師走の長居でてっぺんとるまでセレッソ大阪を生温かく見守っていくセレッソ応援ブログ since 2005.

負けて晴らすのはサッカーしかない

今日からJが再開という話を

先ほどNHKのニュースでやっておりました

J2はずっとやってますけど何か?

という話はおいといて

今日はいろんなスタジアムで

代表選手のWカップ出場の報告や

花束贈呈が行われると思うが

スッキリしない選手も多そうだ

理由はただひとつ

オーストラリア戦での逆転負け

いわゆるオージーシャドー事件

引きずらないわけがない

今日の各紙の見出しを列挙してみると

興梠、待ってたJ再開!W杯予選のウサ晴らす

岡崎、豪州戦逆転負けの悔しさ晴らす

長友、今野が柏戦出場「勝ちに飢えてます」

何か皆さん溜まっておられるようです

そもそも憂さ晴らしというのは

苦しさやモヤモヤした気持ちを、

何かで紛らしてストレスを発散したり、

忘れたりすること

よく仕事とかでストレス溜まったときに

酒や遊びでストレス解消を図る人がいるけど

それは現実から逃げているだけだ

「仕事のストレスは仕事でしか返せない」はず

それが壁だが成長する糧になるはず

その意味で岡崎(侍グッツはいかがなものか)の

コメントが心に響く

「負けて晴らすのはサッカーしかない」

この短いコトバだけで意欲が伝わってくる

最近調子が良くないどこかのチームも

審判が・・・とか

故障者がとか

主力が出場停止とか

言っている場合じゃない

負けて晴らすのはサッカーしかない

こういう気持ちで鳥栖と試合に臨んで欲しいものです

PS

NHKの二川師匠のインタビュー最高でした

大好きなスーパーさぶっのキャラのままだったんで