桜色舞うころ I Belong to cerezo

セレッソ桜色舞うころ I BELONG TO CEREZO セレッソ応援ブログ. 師走の長居でてっぺんとるまでセレッソ大阪を生温かく見守っていくセレッソ応援ブログ since 2005.

変わらず生き残るためには変わらなければならない

やっぱこの監督怖いわ

この記事を見てふとそう思ったのは

俺だけではないはずだ

遅刻連発でついに…天才・柿谷が徳島レンタル移籍籍http://www.sponichi.co.jp/soccer/flash/KFullFlash20090617012.html  

J2C大阪のFW柿谷曜一朗(19)が、

J2徳島へ期限付き移籍することが16日、分かった。

飛躍を期待された4年目の今季は、香川と乾が活躍する陰に隠れ、

度重なる遅刻もあって、6試合2得点の成績にとどまっていた。

4歳からクラブ下部組織でサッカーを始めた

セレッソひと筋の19歳にとって、これが他クラブでプレーする

初めての経験。

ただU―17まで各世代代表でエースとして活躍するなど、

かつては日本サッカーの将来を背負うとまで期待された逸材だけに、

まずは新天地で経験を積んで出直すしかない。

現時点ではスポニチの単独記事だから

飛ばしかどうかは定かではないが

まずは踊りましょう

おそらくレヴィーはんが動いたんだろうな

ある意味干しにいった=島流しの可能性大

昨日の記事で

指揮官も「先週のことは忘れてしまった」と

“謹慎処分”の解除を示唆。MFマルチネス

出場停止となる21日のアウェー鳥栖戦で出直しを誓う。

6度目の遅刻なのにやけに甘いなとおもっていたが

忘れてしまったのは遅刻ではなく

柿谷という存在自体を忘れたのかも

まあ好き嫌いが激しい監督であるのも事実だけど

これくらいの厳しさがあるのがプロの世界なんだろう

チームは引き締まるに決まってる

片道切符かどうかは今後の動向次第

これを糧にして変われなければ絶対に変わらない

究極のショック療法のはず

腐るか見返すかは自分の気の持ちよう

民主党党首小沢氏が就任時に言っていた台詞がこれ

変わらず生き残るためには変わらなければならない

We must change to remain the same

映画山猫の名台詞ですが

徳島行きを変わるチャンスと思えるか否か

そこにかかっている

初ゴールを見たサポ的には

「必ず帰ってこいよ」とエールを送りたい

セレッソ戦には出さないキムシンヨン的な契約が

あるかどうかのも注目しましょう

今シーズン大改革をし「ついに始まった徳島」

これが本当にはじまりの合図なのかもしれない

PS

グーグル窓で柿谷って一度検索し見てください

2番目の項目がリアルすぎて・・・・

http://www.youtube.com/watch?v=egqjhIbHqRc

こういうゴールを長居でみたい