桜色舞うころ I Belong to cerezo

セレッソ桜色舞うころ I BELONG TO CEREZO セレッソ応援ブログ. 師走の長居でてっぺんとるまでセレッソ大阪を生温かく見守っていくセレッソ応援ブログ since 2005.

逆境さんいらっしゃい

昨晩からデーター端末の調子が悪く
ネットができなくなって大いに困った


でもこれは自己責任ですよね

設定方法を知らないまま使っていた自分が悪い
朝一番にサポートセンターに電話して
教えを請うことで接続できることができた

やっぱり何でもないようなことが

幸せなんですね


無くしてみてはじめてわかる
日常のありがたさを痛感しました


大げさだけど困難を乗り越えた達成感というのは
すばらしいものです


困難を乗り越えるということで
先日カンブリア宮殿で放送された
大分トリニータの溝渕さんの特集を思い出した

結果を出した人が熱く語る1時間
名言続出の番組でしたが


一番心に刻まれたのは

「逆境さんいらっしゃい」

という言葉

逆境は自分が成長するために必要なものだから
喜んで向かいれるべきだ

目の前に壁があると人はUターンしがちだが
それであきらめていたら何の進化もない

壁にぶち当たって立ち止まって考え創意工夫して
それを乗り越える方法を見つけ出す

教えをもらって乗り越える壁より
自分で考えだした方法は

絶対に身に尽く自信にもなる


「苦しいことにチャレンジすればするほど
神様は喜びや幸せを与えてくれる」

「100のうち1つ楽しいことがあればいい」

「逆境は成功するためのもの」

「0と0.01は違う 天と地の差」

これらの発言を聞いて
久しぶりにミスチル「終わりなき旅」を
初めて聞いたときのような衝撃を受けました

(この唄は私のテーマソングです)


本当にすごい人だなあと思った

されに毎日新聞の特集で

スポンサー集めのための尻花火や
歓喜余っての皇居での水泳

という伝説話を知る


退路を断って死ぬ気で努力しているから
神様が成功を与えてくれるのでしょう

努力しない人には奇跡は

舞い降りないということです


絶対に何とかすると思えば
何とかできるのでしょう

私も「トリニータと結婚した」いうように
仕事と結婚する気で挑まないといけません


これから逆境が来たら笑顔で迎えるとしよう

追伸

昨日読んだ本にこんな文章があった

「テンパッタ数だけ成長できる」

成功の真理はひとつなのかもしれません


+++++++++++++++++++

昨年も本当にいろいろありました
いろいろあったこの2008年
振り返りたくないかもしれませんが

セレッソの2008年の重大ニュースでも
決めませんか

セレサポだけではなく他サポの皆さんの
積極的な回答お待ちしております

アンケートフォームはこちらです

http://enq-maker.com/1pYu79D


皆様のご協力の方よろしくお願い申し上げます

+++++++++++++++++++