桜色舞うころ I Belong to cerezo

セレッソ桜色舞うころ I BELONG TO CEREZO セレッソ応援ブログ. 師走の長居でてっぺんとるまでセレッソ大阪を生温かく見守っていくセレッソ応援ブログ since 2005.

敗軍の将、兵を語る

お前が言うな

記事を読んで思わず突っ込んでしまった

フィジカルの差があったから負けたというのが
元代表監督ジーコ氏の退任会見でございました

それはわかってることだから他の方法を考えるのが
監督の腕だと思っていたので


この発言を聞いた時にこの4年間は
一体何だったんだと思ったのですが

また過ちを繰り返しそうです

星野監督報告書「五輪敗因はメンタル」

敗因は選手のメンタル

どう考えても采配ミスでしょ

昨晩またZEROで販促活動してたようですけど

何もいえないですね

国際試合の経験の多いチームってどこにもないでしょ

NHKで総括してたけど
韓国は五輪期間プロ野球中断してたし
試合でも五輪公式球ボールを使っていたはず
あと徹底的にスコアラー分析したはずですよ

それにくらべ日本はスコアラーのデーター
を全く活用できでいなかったですよね

三宅スコアラーの無念の涙は忘れられないよ


私野球も素人ですが

エースを腐らせる起用法
好みの選手を集め過ぎ

不調の選手に固執しすぎた

データー軽視

殴打事件

敗因はNHK分析+この辺でしょ

何にメンタルが弱いって

あなたのメンタルは?

負けを選手の責任にする監督ほど醜いものはないです

例え監督が完璧な仕事をしても、

負けたら監督が悪かったと選手を

かばうのが指揮官の役目でしょ

勝てば選手のおかげ

負けたら監督のせいというのが

理想の監督像と思うけどね

敗軍の将が兵を語ってはだめだわ