桜色舞うころ I Belong to cerezo

セレッソ桜色舞うころ I BELONG TO CEREZO セレッソ応援ブログ. 師走の長居でてっぺんとるまでセレッソ大阪を生温かく見守っていくセレッソ応援ブログ since 2005.

もっと遠くへ

昨日日本代表のメンバーの発表があったわけですが
ビミョーなテンションなのは私だけででしょうかね

外せないメガネに嫌われたはずの
シンディが選ばれたことに
またですか?といいたいのだけど
宮古LOVEじゃなかったのか)

もうひとつのサプライズが
デカシが代表に選ばれた

J2で埋もれていた才能が
大分で開花しつつあるのはうれしいし
代表でも活躍して欲しいと思うのは
セレサポとしての願いなんだけど
何か加地さんっぽい流れになりつつあるのが
ものすごく気になる

このニュースを聞いた時に思わず
この歌が頭の中で浮かんできた

もっと遠くへ レミオロメン

もっと遠くへ行きたいと願った
たった一度生まれてきた
奇跡は計り知れない
だから だからこそ怖いのかもしれない
レールに乗っかるのも無限に広がる自由も

まだ見ぬ未来 答え求めても
雲はちぎれて 風は星の上を吹きつける

どこまで行ってもゴールはいつも
心の奥にあるものだから
どの十字路がつなぐ未来も
目の前の一瞬にすべてを捧げて

駆け抜けるよ まだ明日は
どんな色にも染まってないさ           
君に出会えて僕は弱さと
初めて向きあえた 迷いの向こうに

光を求めて

ありのまま生きようとして
傷つくだけの日々
君も僕も誤魔化せない
思いを胸に秘めている

夢に届かず 恋に破れて
涙の底の震える感情に気付いたよ

何度だってやり直せる 
だけど今は二度と来ない
心の奥の手付かずの場所
踏み込めば痛くて涙も落ちるけど

進んで行くのさ 時代のせいや
誰かのせいにするくらいなら
もう一度夢を描けるはずさ
青空に奇麗な君の笑顔が
広がっていくように

日が昂(の)ぼり新しい世界が創(はじ)まる
表現し続けるんだありままを

諦めないで その心が
決めた道を走り抜けて
強い風が吹いた日こそ
誰よりも 速く 強く 美しく

駆け抜けてよ 夢の中を
光の方へ 闇を裂いて
きっと答えは一つじゃないさ
あらゆる全力を尽くしていくのさ

もっと遠くへ
 
君との出会いを抱きしめていくのさ

もっと遠くへ


オリンピック中継でのジングル
♪あきら〜め〜ないで〜の
印象が強すぎるのと
フジの中継がウザくて
あまりいい印象がなかったのですが


歌詞をよく眺めて見ると
ものすごく共感できるんですよ

太字部分にベタ惚れです

一言でまとめると
すべては自分次第ということでしょ

自分も今を大切にしないといけないと
思うんですが
なぜデカシと関係あるのかって?

環境って大事だなと思うわけですよ
フジテレビの中継見てても
個人的にはタレントの絡みがウザくて
イメージが良くなかったんですよ
レミオロメンが好きな私でさえも

でもテレビの使い方がネガなだけであって
楽曲自体は悪くなかったわけですよ

オリンピックという煽りのフィルターが外れたら
楽曲自体の良さが見えてきたような気がする
(あくまでも私観ですよ)

そのあたりの経緯がJ2で燻っていた
デカシとかぶるんですよ

環境や気持ちでこれほど変わるんだなと

どれだけ自分が嫌な環境にいても
前向きに進んでいくしかないんですよ

そういう意味で背中を押してくれる曲だと思います

デカシはこのまま帰ってこない方が幸せなのかも

そういう意味でももっと遠くへ行ってしまうのかも・・・・