桜色舞うころ I Belong to cerezo

セレッソ桜色舞うころ I BELONG TO CEREZO セレッソ応援ブログ. 師走の長居でてっぺんとるまでセレッソ大阪を生温かく見守っていくセレッソ応援ブログ since 2005.

サンガ戦レビュー

今回念願の初勝利だったわけだが

気になったのは都並監督の感想

どのような感想を持ったか興味あるので

調べてみた

【J2:第5節】C大阪 vs 京都:都並敏史監督(C大阪)記者会見コメント [ J's GOAL ]

前半の戦いぶりでは怒られるような内容かなと思ってみていましたが、

後半はミスもありましたけど、ある程度楽しんでいただけたんじゃないかなと思います。

ハーフタイムの喪失感は

ものすごかったですからね

結構弾幕とか見てはるんですね

俺も何か作ろうかしら

一番気になったのはこの発言

C大阪初勝利!残り9分からの逆転/J2(なにわWEB)

「素直にうれしい。首の皮1枚だったからね」。

開幕3連敗の重圧から解放された指揮官は勝利の余韻に浸った。


 試合会場に入った際、C大阪サポーターが掲げた

1つの横断幕に目を奪われた。「監督を信じろ!」。

熱血指揮官に勇気が沸いた。

初めて同時先発した2人の森島が機能しなかった前半を終えると、

戦術の原点に立ち返った。

「ベースは守備の安定。いい攻撃はそこから生まれる。

それが僕の哲学」と言い聞かせた。

「苦しいときこそ自分を信じろ」。

駆け出しの指導者時代、アルゼンチン留学などで世話になった

ボカ・ジュニアーズ監督の名将カルロス・ビアンチ氏からもらった額だ。

初めて監督になった仙台時代に贈られた言葉を支えに

「信念を貫けば最後には結果が出る」と、迷いや不安のかけらも選手に見せなかった。


 古橋は「監督を信じてやることが大事。それが今日の勝ちにつながったと思う」

と力を込めた。選手バスに乗り込む際、サポーターが都並監督に声援を送った。

「大阪のファンは温かいなあ」。忘れられない1勝になった。

突っ込みどころは2つ

?やはりこの試合に進退をかけていたこと

?大阪のファンは温かいってことは仙台や東京Vで何があったのか?

サンガ戦プレビューにも書いたが

3連敗という結果は重く受け止めている

今後もずっと指揮できるように 

京都戦で結果出したいです


という発言はマジだったようですね

だって首の皮一枚ってそういう意味でしょ

かなり追い込まれていたんだな

何とかここで一息つける感じでしょうかね

2つ目は大阪のファンは温かいという発言

仙台 ではバス囲みとかいろいろあったらしいですね

その辺のトラウマがあるからだろうか

某野球チームの暗黒時代も

コアファンは離れなかったからね

小生も今は移転した球団のファンでしたが

ファンになってからAクラス経験一度もなかったからな

ある意味低迷に慣れているからじゃないの?

雨上がりの日曜の夕方

しかも万博でサッカーもやってる

(久しぶりの同日開催)

マスコミでのTVでの扱いも皆無

よっぽどのマニアしか長居第二にあつまらねえよ

であの御通夜状態の前半をみて

まさか逆転勝ちするとは思っても見なかったからね

地獄から天国だから

そりゃテンションあがるよ

しかもホーム戦勝利も5ヶ月ぶりですからね

そりゃ温かい声かけると思うよ

J2C大阪「開花宣言」逆転で今季初星…勝ち点3スポニチ

「自分でコントロールしているチームながら、難しい面と爆発する面がある。

指揮が大変というのが実感です」

このギャップが味なんだろうけど

後半のサッカーをベースに突き進んでほしいですね

とにかく何であろうと都並監督ついていきますがね