桜色舞うころ I Belong to cerezo

セレッソ桜色舞うころ I BELONG TO CEREZO セレッソ応援ブログ. 師走の長居でてっぺんとるまでセレッソ大阪を生温かく見守っていくセレッソ応援ブログ since 2005.

遅攻がすべて 湘南戦レビュー

いつもならば

試合前日プレビュー

    ↓

  観戦記

    ↓

   雑感

    ↓  

  レビュー

といくのだが日程が詰まっているし

観戦記を書いても

ネガティブオンパレードになってしまいそうなので

ショートバージョンにさせていただく


湘南1

開始直後苔口の突破から

いきなりいい形になる

今日は違うのかしらとテンションあがるも

開始5分

アジエルからのスルーパス

石原にうまくわたり流し込んだシュートが

あまりにもあっさり決まって湘南先制

立ち上がりのいやな時間帯に先制をくらう

この時点で開幕戦から進化していないことを理解し

開幕4連敗を頭に描いてしまった

ベンチリポートで得点時

都並監督はただうなだれるだけ

という状況報告が涙を誘う

これでスイッチが入るかと思いきや

湘南の攻勢が目に付く

守備での早めのチェックからのカウンターは迫力満点

左右からの攻撃は効果的

対するセレッソはマイボールになっても

当てもなくボールをまわすか

ロングフィードの掘り込みサッカー頼み

完全な遅い攻撃になってるから

その間に湘南は守備を整える

あわてるセレッソパスミスを連発し

逆襲を食らう

このループが永遠と続く

マジで決定的チャンスが作れない

湘南はアジエルが徐々に

危険な突破を見せ始める

両チームシュートも少なく

盛り上がらないまま中盤へ

羽田がボール奪取してからの速攻

ゼ→古橋へ渡ってシュートの形も

相手DFクリア

今回は初めて見せた速攻では?

その直後のコーナーキック

飛び出したアレーの強力なヘッドがあっさり決まって

セレッソ同点に

いいヘッドだったな

千歳一隅のチャンスで同点か

ここで丹羽投入の情報が入る

ゼと交代とのこと

確かに左サイドは中町に完全に封じ込まれていたが

思い切った策に出るな

でも開幕戦でも丹羽はきえていた印象あるんだが

サイドの適正はどうなんだろ?

でもセレッソここから少しボールが持てるようになってきた

丹羽は守備的だから(?)中町もやりにくくなったんだろうか

結構左からボール持ってこれるようになってきたが

相変わらず遅攻は続くし

掘り込みサッカーのみ

モリシにクロスあげても

ハイボールにあわせるキャラじゃなかろう

(コケも古橋も)

ワンツーからの抜け出しをやるとか

やはり中盤にはボランチばかりではなく

パサーがいるような気がする

久藤的な選手サイドに必要だと思うな

(堂柿見たいね)

前半は決定的チャンスがお互いにないまま終了

シュート数は

湘南2-1セレッソ

この内容で引き分けならば

御の字からと思いつつ後半を迎える

後半に入ると湘南はの攻勢が目に付く

アジエルに翻弄されるDF

右からいい展開もある

湘南は54分中里→加藤に選手交代

丹羽ならば攻め手に出れるとの判断か

こういうベテランの起用の仕方

菅野監督は策士だな

これで湘南は左からも攻撃し始めるようになる

完全にいやな予感

セレッソは64分に苔口→デカシに交代

FWで楔ができるようになり

少しだけセレッソの時間帯になりかけるが

フィニッシュまでいけない

78分柿本に替え永里投入

湘南はが再び押せ押せに

石原も何度か決定的な形を作るが決めきれない

セレッソは古橋が奮闘するも決まらない

81分にモリシ→酒本に交代

サイドを固め引き分け狙いか

まあ勝ち点取れれば進化だろと思いつつ

何とか粘りきれと祈る

加藤のFKとかを何とか何とか守りきり

ロスタイム3分

もう少しと思いセレッソコーナーで安心してたら

ここから逆襲をくらう

取られゴール前2-2になったとき

やられたと覚悟を決めたが

ジャーンのミスキックに救われる

これで耐えたと思い

92分

あと一分だと思ったロスタイムのラスト

右サイドからど派手ヘヤーの財津のクロス

ゴール前どフリーだった加藤がフリーでシュート

これが決まって2-1湘南勝ち越し

時間を見ると93分を超えていた

歓喜の湘南サポーター

ジャーンの胴上げ喜び見て

せつなさ感爆発

直後に試合終了

しゃがみこむセレッソの選手

悪いなりにも引き分けで

何とか勝ち点1をGETできると思ったが

粘りきれなかった

でもある意味よかったのかもな

これで目が覚めるきっかけになればいいんですよ

変にラッキーな形で勝ち点とって自信つけるよりも

一日でも早く現実と真摯に向かいあうほうがいいでしょ

創造なき破壊をしたシーズンなので

一年での昇格は正直しんどいと思っていたのだが

もうこうなったら開き直るしかないと思う

こうなったら落ちるまで落ちきって

深海から這い上がっていくしかねえだろ

監督は変えなくていいから

もういちど最初からいきましょう

この試合の解説者

いいこと言ってましたよね

一番印象に残ったのはこの言葉

昨年居た主力でも結果が出せなかった

心機一転でいくしかないでしょ

この言葉は心にしみたな

先週の練習試合主力点取れなかったんでしょ

仙台戦と湘南戦

グルーブ感のある攻撃や連携があったか?

こうなったらもう覚悟は決めました。

何かを変えないと何も変わらないぞ

もう第一レグなんてどうでもいいですよ

目先の結果よりも将来性にかけていきましょうよ

湘南戦いいとこもあったよ

羽田はそつなかったと思う

スローインも少しはましになった

もうマゾ的な感覚で少しでもよかったところを

探していく感覚でいくよ

どんな状況でも選手や監督 

チームを心から応援するよ

それがサポーターってやつでしょ

まあ甘ちゃんといわれるかもしれないが

この考え方でこれからも進んでいきたいと思う

見出しチェック

C大阪開幕連敗、都並監督頭抱えた/J2ニッカン

せつな過ぎる写真ジャン

C大阪、痛すぎ…開幕2連敗デイリー

結果は想定の範囲内ですよ

J2から昇格したのべ18チームのうち、開幕で連敗したケースは

99年の川崎の3連敗、ただひとつだけだ

J1から降格したシーズンで開幕2連敗以上したのは

過去に04年仙台だけ。その仙台はいまだJ2のまま…。

ジンクスは破るためにあるんだろ

そう信じて進むしかないよ

今必要なのは開き直りとチーム一丸になることそれっきゃない

特効薬は3バックかも

【J2:第3節】湘南 vs C大阪:都並敏史監督(C大阪)記者会見コメント [ J's GOAL ]

俺は信じてついていきますよ 

【J2:第3節】湘南 vs C大阪:試合終了後の各選手コメント [ J's GOAL ]

加藤選手のコメントが印象的だ

まずは約束事の徹底ですね