桜色舞うころ I Belong to cerezo

セレッソ桜色舞うころ I BELONG TO CEREZO セレッソ応援ブログ. 師走の長居でてっぺんとるまでセレッソ大阪を生温かく見守っていくセレッソ応援ブログ since 2005.

飛び道具の威力

昨日のセレッソの試合はまだ見れてません

たまにはハイレベルのサッカーを見ないといけないと思い

首位争いの試合をチェックしたくなった

世間では浦和対千葉かもしれないが

あえてエコパの磐田対G大阪を見ることにした

まあ流し見位なんですがね

オシム御大も見に来ていたようですしね

何かガンバの動きが思い

磐田のチェックが早いせいもあるが

前半7分即攻から

太田のクロスをカレンのヘッドが決まって1-0

ガンバから見るとにエアポケットのような失点

まあ太田のクロスをほめるべきか

その後ガンバは攻めの形が作れない印象

徐々に磐田が押し込む

カレンからのクロスをファブリシオが絶妙の流し

それを切り返した上田が浮かし系のシュートを決めて

2-0

パスの連動は解説の金田さんでなくてもうなるよ

両チーム選手交代をして後半スタート

立ち上がりガンバが押し込む

ジュビロはシステム変更がミスった模様

それでも徐々に流れは磐田のほうに

太田と船橋が惜しいシュートを放つも決めきれない

太田のシュートへの流れは美しかった
3点目がなかなか取れない磐田


この辺で磐田が守りきるサッカーに展開したような気がする

徐々に押し込まれていく

セカンドもガンバに

DFが下がりすぎて間延びしているせいのような気がする

後半30分

ゴール左からのFK

遠藤が決めそうな予感がしていたら

案の定決まった

ドライブ系の落ちるシュート

川口反応するもボールに触れず

これで2-1

飛び道具があるチームがうらやましい

2-0から1点取ったほうが有利とか

2-0が一番怖いスコアという格言があるが

その格言通りガンバが押せ押せ

何度とセットプレーでチャンスを作る

ロスタイム入り寸前

マグノが強引にシュートを放ったこぼれ球に

シジクレイ頭を合わせてヘッド

バーに当たるもゴールイン

これで2-2

まさに格言的中

喜びガンバサポ落ち込むジュビロサポ

ロスタイムも押し込むガンバ

ところがジュビロのカウンター

右サイドから犬塚がドリブルから独走中へクロス

つめていたマエリョーがきれいに決めて3-2

盛り上がる磐田サポ

名は体を現す

まさに歓喜の瞬間か

直後試合終了

ガンバはせっかく追いついたのに

最後の最後で勝ち点を失ってしまった

これはダメージでかいぞ

加地の穴 代表勢の疲労の蓄積

徐々に蝕まれていってといるいう感じか

今日は万博劇場ではなくエコパ劇場といった感じでしたね

上位争いもたまにはチェックしないといけないと思いましたね

いつも気合入れてセレッソの試合ばかり見ているので

さめた視線でサッカーを見れていないし

PUREにサッカーを楽しめてない

これからもこのような仕様で行こうかなと思う

(昔このブログはそのような仕様でしたのでね)

今日も仕事ですわ

家に帰っての録画観戦楽しみにしておこう

(マジで情報遮断してるので)