桜色舞うころ I Belong to cerezo

セレッソ桜色舞うころ I BELONG TO CEREZO セレッソ応援ブログ. 師走の長居でてっぺんとるまでセレッソ大阪を生温かく見守っていくセレッソ応援ブログ since 2005.

勝ちたい気持ち ガンバ対レイソル観戦記@神戸ウイング

20051217

いまさら感は有りますが

神戸で快く見せていただきました

天皇杯5回戦ガンバ対レイソルに関してつらつらと雑感を

暖冬予想のはずがおもいっきり大寒波で

野外でのサッカー観戦は辛いなと思って到着すると

神戸ウイングの屋根がしまってる

やったーついてるじゃん

でもやっぱり寒いやん(笑)

ふと考えると室内サッカー初観戦か

ちなみにウイングではチュニジア対ロシア戦以来の観戦

やっぱりサッカー専スタは近くて見やすいね

来期はここでの観戦を増やすつもりだ

(W杯中断中ね)


J覇者のガンバと先週降格が決まったレイソル

下馬評はガンバ圧倒的有利だったが

わたしはレイソルの意地に期待していた

ある意味の吹っ切れた感にも期待して

レイソルサポも多かったし声も出て気合も入っていた

(天井で声が反響して欧州っぽくていい雰囲気)

でもガンバもこの日でMVPとの声も高い

アラウージョラストゲーム

絶対に負けたくはないは無いはずだ

スタメンを見て驚いた

ガンバは想定内だが

レイソルは宇野沢スタメンと思いきや鈴木がスタメン

正直誰ですが?

まあ来季に向けて若手抜擢と考えてみる

多分システムはこんな感じ

1松代  3入江 15渡辺 21三木 11松波     

        22藤ヶ谷

  2シジクレイ  5宮本  6山口

     27橋本    7遠藤

 24松下            14家長

         20寺田

  

     16大黒   9アラウージョ

 

      22鈴木  18矢野


         14大野


24平山              2小林亮 

      

       23大谷 7明神

  13小林祐  4波戸  17土屋

         

          31加藤


1南 15谷澤 32石川 34柳澤 19宇野沢


いざ試合が始まると立ち上がりから柏ペース

初スタメン鈴木の動きがいい

サイドに流れてボールをもらい常にDFの裏を狙っている

惜しいシュートもあった

動き早いし抜け出しもいいしね

なぜこの選手がスタメンでは・・・(自粛)

レイソルは右重視の攻め

山口が狙われているのか家長の裏が甘いのか

両サイドの攻防が中心ですね

24番対決も見ていて面白い

一度アラウージョが抜け出すもふかした

ガンバコーナーキックから山口ヘッド

ガンバは飛び道具あるもんな

15分経過 支配率は以外にも柏

明神が効いてるんですよね

ガンバはカウンターが中心 

レイソルの攻めに早さが無いのが気になる

そのガンバはパスミスが目に付く

寺田も連携が微妙

彼のポストからの大黒シュートは不発

アラウージョも消えているような感じ

レイソルは全てが大野中心ですね

それがいいのか悪いのか 

矢野の半袖がまぶしい

柏はロングパス狙いの予感

鈴木が前線からの守備でボール奪取

そこからの攻撃が目に付く

25分過ぎに明神(?)からのフィードがFWに入り

こぼれ球を矢野がシュート

これが入ったかと思ったが藤ヶ谷が何とかかき出した

場内にヤノキショウのコールが響く

この辺でなんとなくガンバがおかしい事に気がつく

サイドからの守備が微妙なのか

フェルナンジーニョがいない穴がでかいのか

攻撃も守備も噛み合わない

前に観戦した天皇杯横浜FC戦っぽいの空気に

セカンド取られるし 大黒アラウは微妙なシュート多し


柏は右からの攻め徹底

これがいいリズムを作り出している

前半はさしたる動きもなく前半終了

決定機も支配も柏

矢野と鈴木の動き回る2TOPはかなりいい

相手の裏を常にとりに行っているしお互いに決定機もあった

ガンバの惜しいシュートは遠藤のフリークックくらいですね

選手交代なく後半へ

西野監督時間いっぱいまで寺田に指導

ここで場内にリーブ21コールが(笑)

ここで背番号14家長の存在に気がつく

えっ?前半は全く印象に無い

立ち上がりガンバが攻勢に

ハーフタイムでスイッチが入ったのか?

アラウージョのシュートは加藤がセーブ

寺田が右からクロスをあげると

これがキーパーとバーに当たってそのままゴールイン

あっけなくガンバ先制(50分)

ここで柏にスイッチ入る

大野右からいいクロスも中に切れ込んだ小林打てず

小林弟中に切れ込む動きいいね

この辺で実好が私の席近くに移動してきてテンションが上がる

柏はセカンドが取れないなと思ったら中盤で相手のミスから鈴木がカット

そのまま高速ドリブルで独走

数的有利でもなかったがうまく切り替えしてのミドルシュート

ゴール右に決まってレイソル同点(61分)

鈴木初スタメン初ゴールですか

場内は沈黙 盛り上がるAWAYスタンド

(観客は6618人 優勝後の試合+アラウージョラストにしては少なすぎ)

直後土屋が攻め上がり右の矢野へ絶妙のロングフィード

これが矢野に渡り右から絶妙の折り返し

これを鈴木があっさり決めてレイソル勝ち越し(62分)

たった2分の逆転劇

ガンバは守備が戻りきれてなかった

宮本が呆然気味に立ちつくす


ここでガンバにスイッチが入る

松下に代え三木投入

レイソルは若干引き気味に

ガンバはポスト攻撃するんだろうな

直後大黒シュートも決めれず

中盤からのクロス三木ポストで落としつめていた大黒

落ち着いて決めてガンバ同点に追いつく(72分)

これで2-2

ガンバは攻勢が続く

シジクレイクロスアラウージョシュートできず

レイソルここで動く

この日2得点の鈴木に代わって宇野沢投入

(彼も半袖 レイソルは半袖2TOPに)

その宇野沢裏に抜け出し右から中にクロスそのこぼれを大谷シュート

これが決まって3-2レイソル勝ち越し(79分)

何だこの両チームの明確な意図と結果が出る選手交代は

ガンバ慌てだす

左から家長突破もノーファール

(家に帰って主審高山と知る 笑)

ガンバ宮本にかわり松波投入

これで5TOPか?

ガンバは波状攻撃サッカーレイソルは守備重視に

残り7分どうなるか

場内はガンバがFWがボールを持つたびに歓声が上がる

万博劇場の空気が思い出される

攻めも早いしね

遠藤のパスから左へアラウージョが抜け出す

角度がなかったがかなり強引にニアに蹴りこむ

これが決まってガンバ同点に3-3(80分)

あの形がアラウージョの十八番なんですよね

そういえばダービーでも何度もあの形決められたな

もはやガンバ劇場を期待する場内の空気

家長のシュートのこぼれ球が松波の前に

これを落ち着いて決めて4-3ガンバ勝ちこし (87分)

直前に松波ゴール決めるもオフサイド判定があっただけに

喜びもひとしおか

たち尽くすレイソルの選手

この瞬間がTOPの写真

松波コールがこだまする

一度レイソルがゴール前でチャンス作るも

ゴールキックの判定

直後のガンバカウンター

ルーパスに抜け出した松波キーパーと一対一

落ち着いて右のフリーのアラウージョへの惜別のパス

これをあっさり決めて5-3(89分)

これで勝負あり

結局前半は0-0のしょっぱい試合でしたが

後半だけで8得点の試合でした

MOMはアラウージョ選手でしょうね

MIPは鈴木選手です


雑感は次の機会に