桜色舞うころ I Belong to cerezo

セレッソ桜色舞うころ I BELONG TO CEREZO セレッソ応援ブログ. 師走の長居でてっぺんとるまでセレッソ大阪を生温かく見守っていくセレッソ応援ブログ since 2005.

野性のENERGY

♪迷わずにそのままゆけばいいんだと 君が僕に教えてくれた

 さあ出てゆこう もうひとりじゃない

B’z 野性のENERGY より

この前のマジョルカ戦を見てこの歌を思い出した

大久保嘉人は逆境が彼のエナジーじゃないのって思う

エナジー(ENERGY≒POWER)

精力,気力,元気; 力,勢いや行動力のこと

先週の遅刻騒動 から懲罰的なスタメン落ち

後半からの途中出場で流れを変える大活躍


やっぱ彼らしいね

土壇場から盛り返してくるというか

ここ一番勝負強いような

いろいろ思い出してみると


このチームでずっと試合をしたいという想いからの

2003年天皇杯でのガンバ戦と鹿島戦の意地と執念 

日韓戦での失態からアテネ予選での復活と
アテネ本戦での意地

新潟戦でのPKに代表される

2004年セレッソでの降格からのサルベージ

2005年スタメン不敗神話に代表される

マジョリカでのサルベージ

先週惨敗したときの このチーム弱え 発言

そして遅刻→2アシスト

自ら逆境を作り出しての活躍というかなんというか

こんな発言 やこんな発言彼らしいね

大久保にはドラマが有りすぎだよ

やはり困難は人を強くするのか


何かの本で逆境というものは

それを乗り越えられる人にしか与えられない
という文章があった

まさにそんな感じだろうか

今回は寝坊→スタメン落ち+罰金(食事のおごり)

そこを糧にしたような2アシスト

ここ土壇場での勝負強さは健在だな

大久保はおそらく自分のやるべきことや

ゴールがはっきり見えてるんだろうな

目的とはエネルギーを使う理由であり

人間は目的(ゴール)があるから行動できるのだろう


だから障害も乗り越えていけるのだろう

風間さんもようやく新チームでの

自分の居場所が見つかってきたのでは

すぽるとで話していた

確かにメンバー大幅に入れ替えしたもんね

ふと最近思うんだよな

自分のゴールって何だろうかって

いわゆる成功者と呼ばれる人たちは

自分に明確な目標があり、それを達成させようと

努力が出来るから成功できるという話をよく聞く


以前から仕事上での様々な問題が有り

自分に正直に生きてない様に思えるようになってきた

ここらで自分人生のゴールをはっきりと決める

必要性があるなと思ってきたよ

人のことを批評するのは簡単だが

自分の改善って難しいよね

大久保の活躍を見て余計にその思いが深まってきた


俺も明確に自分のゴールを決めてこれからがんばってみるよ

やればできるはずでしょ 何事も


先ほどの記事によると嘉人は奥さんと息子とついに合流とのこと

ようやくわが子と初対面できるんだな

残る最大の目標(忘れ物)はフル代表でのゴールですよね

あれがオフサイドで無ければ・・・なんて言いません

それがエナジーとなるのであれば・・・

東欧遠征はオールスター組が抜けるので

ドイツに向けて最大かつ最後のチャンスと思います

おそらく欧州組中心で行くと思われるので

活躍をお祈りいたします