桜色舞うころ I Belong to cerezo

セレッソ桜色舞うころ I BELONG TO CEREZO セレッソ応援ブログ. 師走の長居でてっぺんとるまでセレッソ大阪を生温かく見守っていくセレッソ応援ブログ since 2005.

磐田戦プレビュー

朝晩は急に秋めいてきましたね

天高く馬肥ゆる秋か

もうすぐ秋ですね

センチメンタルな気分の今日この頃

皆さんいかがお過ごしでしょうか

J再開後好調の両チームの対戦になる

ジュビロは4勝1敗

セレッソは5戦無敗 (驚)

今朝の新聞にいやな思い出の記事

G大阪アラ様“ゴン超え37発”宣言!(なにわWEB)

98年にゴン中山がマークした36点のJのシーズン最多得点超えも

現実味を帯びてくる

新聞に輝く1998 4/15C大阪 5得点の表示

エムボマゴン中山アラウージョ

得点比較が丁寧な表になってる

嫌なこと思い出した

いまだにJ史上に輝く最多得点試合だよ

そういえば9-1だったね

あの試合見てたんだな生で

磐田戦と聞くとトラウマが出てくるよ

サッカーってこんなに簡単に点はいるのかと

落ち込み頭は真っ白けに 

モリシの連続ゴール達成だけが救いだった記憶が

その思い出がよみがえる長居での磐田戦

5年間勝ち星が無い鬼門のカードでもあるね

前回の磐田での対戦は0-3の完敗

マエリョーが鹿児島肉目当て(得点賞)かどうか知らないが

後半FWとして覚醒した試合だったような

(小林監督は焼酎欲しかったはず←勝利監督賞)

前半はセレッソが押し気味で決め切れなかったのに

後半太田のクロスから前田が決めてハットトリック

でもあのときのセレッソは古橋と前田が故障で不在

(地獄のHOT6だったよな)

西澤が出場停止で飛車角抜きだった試合なので参考にはならないかも

対する磐田は前節でいつの間にやら3位に浮上

したたかにV戦線に加わってきた

でも磐田の野戦病院ぷりはすごい

セレッソHOT6をしのぐ勢いだ

(徳島もすごい状況だが 登録26人中10人怪我)

先月から故障ラッシュ

名波 服部 鈴木秀 川口能が故障

ようやく故障が治ってきたと思ったら

茶野 肉離れ

田中が膝痛とマエリョーが臀部痛で練習から離脱

そして福西出場停止

セレッソ的には静岡の恨みを

長居で晴らすチャンス到来か

でもメンバー層が厚いんだよね

この状況でも順調に勝ち点積んでるしね

思い出して見るとグラウと藤田放出してるんですよ

まあ千葉からは強奪したけどね

今のジュビロの特徴は

?船谷がTOP下に定着しつつあるように

怪我の巧妙?で世代交代進行中

?マエリョとカレンがついに覚醒

?個人的には太田がキープレイヤの予感

?カウンターでの得点が多いような

(世界基準10秒ゴールを実践してる)

?先手必勝試合が多い

こんな感じかな

対磐田通算成績は6勝13敗2分

過去五年 3勝6敗2分

そして地味に5連敗中

長居での磐田戦跡は5勝2敗

相性は良くない

昔磐田に負けへんでという

関西J合同キャンペーンあったよね

勝ちたいんやって感じですよ

セレッソのスタメンは簡単にあげれるが

今回のジュビロの予想は難しい


予想スタメン


1伊藤  4布部 16宮原 13苔口 10黒部

                (11徳重)

          22吉田


30前田     2ブルーノ    3柳本


     5ファビーニョ  23下村 

7久藤                  6ゼ

       
     8森島     9古橋


         20西澤 


      22カレン    16チェ

         28船谷

14村井                17太田

  

       6服部    7名波


    20大井   36キム    2鈴木  


             1川口能


21佐藤 13川口信 33上田 9中山 18前田

          

前日情報によると前田は強行出場らしい

後半に出てきてスコ−ンという展開は勘弁して欲しい

磐田の3バックは連携は微妙なのでは?

何かやらかしそうな気がする

(ACLでのキムはいろんな意味ですごかったしね)


この試合の争点は両サイドの攻防の予感

村井対久藤 ゼ対太田

どっちが勝つかそれが争点になるような

でも今の磐田は相手コーナーからの

カレン独走ゴールパターンもあるので

速攻こそ注意が必要でしょ

セレッソは西澤が如何に溜めてサイドに流せるか

そこに掛かってくると思う

個人的にアルゴリズム宮原 を生で早くみたい

(ガンガン行こうぜって発言なんか面白いね)

例のデーターを紐解くと


磐田が

AWAYで先制すると4勝1敗(ガンバに敗戦)

     先制されると1勝3敗

ちなみに通算だと

           先制 8勝1敗3分.670

          非先制 2勝5敗1分.250

やはり先手必勝率が高いチームだね


セレッソがホームで先制すると3勝1敗1分

     先制されると1勝2敗1分

ちなみに通算だと

           先制 7勝1敗1分.780

          非先制 3勝5敗4分.250

両チーム先手必勝型の対戦になるのか

以上の見地から

スコア予想をすると

セレッソが勝つなら2-1

ジュビロが勝つなら3-1

っていうスコアになりそうな気がする

先制点がすべてを握る


ジュビロ的に逆転優勝に向けて負けられない一戦

セレッソ的にジャンプアップするために負けられない一戦

さあ野望を果たすのはどっち

セレッソ的に相性の良くないBS生中継があるじゃん

さてどうなりますか?

明日はバックスタンド完売の模様

S席でまったり見ますか

サックスブルーの空を見上げながら・・・


9月17日(土) 15:00 C大阪対磐田 長居 ANAゲーム
  初回放送9月17日 (土) 生中継 15:00 Ch.363TBSチャンネル BS-i

私信

大分県2億円追加融資決定

とりあえずの危機は乗り切った模様


chieppi さんありがとうございました

謝々多多