桜色舞うころ I Belong to cerezo

セレッソ桜色舞うころ I BELONG TO CEREZO セレッソ応援ブログ. 師走の長居でてっぺんとるまでセレッソ大阪を生温かく見守っていくセレッソ応援ブログ since 2005.

京都対草津観戦記@西京極

というわけでドラゴンに誘われて

行ってまいりました

西京極へ

20050910-1

見にくいスタジアムという噂だったが
目線が低いのは個人的に好きだ

この席で前売り1000円

(京都ゴール裏のサポーター席は

紫色グッツを持っていれば500円)

まったり見たいがためにAWAY A席です

入り口で係員に念を押された

今シーズン観戦2度目のJ2

入場すると練習が始まるころに突然の大雨

あわててレインコートを着込む

これじゃあ観戦記が書けなくなる

ですから内容は甘いです

今回は雰囲気で勝負ですね

俺がJ2 見に行くと

いつも雨なのは デフォルトなのか

それとも草津の誰かが雨男なのか

京都対草津は今期三回目の対戦

過去2試合はともに京都の3-0勝利

最近草津の守備が安定してきているので

(第一クール11試合失点25 第三クール8試合失点6)

その守備が京都の破壊力ある2TOPアレモンパウリーニョを止めきれるか

そこに掛かってくると思う

その守備を支えているのがドラゴンこと齋藤竜選手

とチカの復帰からだと思う

今回はアレモンとパウリーニョがキーマンだろうな

サンガは引き分け連続中だからビシッとホームで勝ちたいだろうし

MDPを見ると主審に柏原との文字が

カード乱舞の予感がする

ジョージが試合壊さなきゃ良いけどな

スタメンを確認してみると

こんな感じだと思う

草津

1北 2籾谷 15山崎 14佐藤 13宮川

        29岩丸

4依田  17小川 32齋藤 23チカ

        6鳥居塚

10高須             7佐田

         9山口

     30樹森   11御給

         

   10パウリーニョ  9アレモン

14中払                11星

     16斉藤     18米田

13三上  2鈴木悟 3リカルド 4鈴木和

           1平井

26西村 17石井 27加藤 8美尾 30松田

京都

セレッソ多いな

場内アナウンスがいい声でテンションが上がってくる

立ち上がり草津が支配してて意外な感じ

でもシュートまでいけない

ボランチでのつぶしが京都は早い

そこからの速攻がメインの模様

この日動きのいいのが右サイドの星

サイドからえぐるようにクロス連発

中払やアレモンがシュートミス連発で決まってはいないが

得点の香りがしてきつつある

草津は攻めが遅くパスも微妙

チカがいい感じで上がるもののTOPでキープできない

で京都の速攻食らう

この繰り返し

DFの齋藤は懸命のディフェンスを繰り返す

常に体張っていて見ていてひやひやもんだよ

審判が審判だけに

近くの子供連れの客の子供から親に質問

今日阪神どこっ?

聞いて俺のテンション下がる

親の回答は今日は野球じゃない

相手は草津という回答だったが

滋賀県草津と説明していた 

草津はTOPが機能していない

1topで中盤に人集めた方がと様な展開

でもサンガも決めきれない

シュートミスのオンパレード

一度星が右サイドから切れ込みシュートで

ゴールネットを揺らすもオフサイド判定

アレモン パウリーニョが気持ちくらい外す

サンガはボランチがボール奪いサイドに流し

クロスで勝負のパターンか

DFからロングフィードでFW走らせる戦術

草津は攻めの形にもならない

苦し紛れのミドルくらいか

(佐田 鳥居塚)

34分高須が中盤で選手を倒し黄色の判定

そういえば主審静かだな

36分サンガ速攻

中盤でカットアレモンから左のパウリーニョ

パウリーニョが独走左から中に切れ込みながらシュート

これがグラウンダーで決まって1-0京都先制

スタンド大盛り上がり

グラウンドではアレモンとパウリーニョ

謎の歓喜のカンフーダンスをしていた

この直後再びパウリーニョが中盤を独走

齋藤が止めるためにPKエリア手前で後ろからファール

これがredカードの判定で1発退場

確かに後ろからだったけど

守備の要がいなくなる草津今日は苦しくなった

そのファールで得たFK

蹴るのは2節前に直接ゴールを決めた鈴木悟

MDPによるとこんなインタビューが

フリーキックは見事でした

毎日残って練習してる成果ですよ(省略)

Q昨年も決めてますよね

プロになる前は蹴ってました

直接蹴るようになったのはサンガに来てから

実はFK得意だったんですね

鈴木悟フリーキック

綺麗な孤を描いてゴールネットに直接突き刺さった

これで2-0

今日のサンガの勝利は決まったなと思った

ここで草津は樹森に代えて籾谷投入

仕方ないけど守備強化ですよね

前半はこのまま終了

後半頭から依田→山崎へ交代

中盤強化でしょうか?

サンガの戻りが遅く審判に促されそうな勢いで後半開始

開始直後右からのクロスがゴール前に

こぼれたところを中払が蹴りこんで3-0

事実上勝負ありか

逆サイドなのであまりゴールシーンは見えなかった

さすがにテンションの下がる草津サポ

この編から京都が押せ押せに

京都が動く リカルド→加藤投入

3バックで攻撃強化の模様

今日は得失点増やすつもりでしょうか

左からの飛び出しで得たFK

今度は星が蹴る模様

星のシュートはグラウンダーから

そのまま直接決まって4-0

草津は後半は左からいい攻めをするがtopにうまく入らない

後半13分 怪我明けの中払に変わり美尾投入

これでまたサイドが活性化する

後半は左からの攻めが中心に


20分 美尾のクロスからパウリーニョが決めて5-0

24分 齋藤からのパスを右から星が決めて6-0

草津の選手は落胆しているように見える

草津サポからシュート打てコールも起こり始める

サンガサポはもう盆と正月状態

場内ゴールアナウンスの声も裏返ってるよ

でも心が折れていなかったのは岩丸

この後もサンガ押せ押せでシュート連発を受けるが

ファインセーブの連続

これ契機に少しずつ盛り返し始める草津

草津30分高須 → 宮川投入

その宮川左サイドからドリブルからクロス

御給にあうも決めきれない

おしかったキーパー目測誤ったのに

京都 35分米田→ 松田投入
決めきれない故か再度攻撃強化

京都押せ押せだけど決めきれない

再びシュートミスも目立つように

GK抜いてドフリーシュートもあさっての方向に


試合の争点はサンガが何点取るかという雰囲気だが

マジで決めきれない

ロスタイムになって小川がエリア内で選手を倒して

黄色を貰いPKへ

ボールを蹴るのはパウリーニョ

決めればハットトリックだからか

一瞬の静寂のあとのしシュートは

あさっての方向で決めきれず

場内はため息と安堵が入り混じる空気

直後に試合終了

結局6-0で圧勝でしたが

京都の最後の決定力不足が気になったな

8-0には出来た試合だったと思うよ


惜しむのは守備でがんばっていた齋藤の退場

去り行く肩を落とした背中が忘れられないよ
ある意味の凱旋試合だったのにね

総括すると

?サンガの2TOPは早くてうまいが詰めも甘い

?草津は攻めの形が作れなかった

シュート数は多いけど ロケットも多かったし

?星が今日はキレキレだった 私的にはMOM

?でも4バックでサイドをケアできない草津の守備も問題

こんな感じでしょうか

たまには利害の関係ないサッカー観戦もいいもんですね

雨さえなければね


追記

KBS京都録画失敗してたよ

中継のテンション見たかったなー

MOMはアナウンス曰く選考に時間掛かっておりますとの報のあと

鈴木悟選手でした

ヒーローインタビューは中払

星2得点

パウリーニョ2得点

確かに選考難しいよね

うれしい悲鳴といったところでしょうか