桜色舞うころ I Belong to cerezo

セレッソ桜色舞うころ I BELONG TO CEREZO セレッソ応援ブログ. 師走の長居でてっぺんとるまでセレッソ大阪を生温かく見守っていくセレッソ応援ブログ since 2005.

神戸対大分観戦記@ユニバー

昨日はSaciさんの指摘どうりいろんなものに誘われて

ユニバーに行ってまいりました

来年からのスタジアム視察って意味じゃないですよ

開門時に到着したのですが結構な列ができていた

最大の目的との噂のある1000マイルをGETしてスタンドへ


で早速前座試合観戦

ヴィッセル10stars対TASAKIペルーレFCとの対戦

今日も決めてや 永島昭浩弾幕が懐かしすぎて目にしみる

20050828-1

永島はスタメンにいなかったけども

(私をサッカー好きにさせた選手だから無念)

長谷部とか石末とか懐かしい面子だな

TASAKIは大谷しかしらない

ぶっちゃけLリーグ見るのも初めてだし

ヴィッセルビアンコネロのユニホーム

ちゃんと懐かしの船フラッグもはためいている

で試合開始するも圧倒的に神戸ペース

やはり体格さと体力さは歴然

すべてに競り負けてる

見ていて気の毒になるくらい

案の定江口の戻り気味ヘッドで先制

その後にもコーナーキックから江口が得点

2-0に

この辺から試合の争点がTASAKIが点を取れるのかに

私の視点が移る

でも後半からサイド攻撃を意識するようになったこと

神戸のスタミナ切れに乗じて何度かチャンスができるように

ゴール前あわやなシーンはあったものの点が入らない

途中でヴィッセルからナガシマコールが起きる

15分過ぎから出場か

でも走れねえな 仕方ないけども

神戸でスタンドを沸かせたのが矢野マイケル

この人は異次元のスピードでした

TASAKIで目に付いたのが

磯崎の守備と山本の視野の広さ

うなってしまった

TASAKIの選手は懸命さが伝わってきたよ

大谷は不発だったな

確か新潟帰りでしょ

仕方ない面はあるな

結局2-0で試合終了

TASAKIの選手がヴィッセルゴール裏に

挨拶に行ってるのが印象的tだったな

ペルーレコールもあったし

花試合じゃなくてよかったな真剣勝負だったし

思いのほか神戸が動けていたことと

TASAKIのひたむきさは伝わったよ

多分俺Lリーグにもはまるな

20050828-2


でメインの試合に移ります

スタメンを見てみると

神戸は中断明け以降同じスタメン

勝ってるチームはいじらないって言うことでしょう

大分はマグノが停止明けでベストメンバーと思われる

高松の故障不在が痛いな 

今期の大分ってベストメンバー揃わない印象がある

でも大分の背番号見にくいな白地に銀色って

イタリアと同じなんだけども選手判別に自信がない

(双眼鏡忘れたし)

おそらくスタメンはこんな感じ

新戦力のフィット感が勝負の鍵だろう

16高嵜 3柴小屋 24川田 6梅田 30山崎

            21西川

22上本    4深谷    2三木   17根本 

      11トゥーリオ  5エジメウソン

7西山                   9吉田(C)

      10マグノアウベス  25西野

     

      9イヴォ     21平瀬

          17三浦(C)

14ホルヴィ               7パク

       36遠藤   8佐伯

   4北本  6マルティン  36金古

           14掛川

   

       

30徳重 3坪内 33田中 31栗原 37北野

トリニータボールでキックオフ

三浦シュートからスタート

立ち上がりから三浦の気迫が伝わる

試合にスピード感が感じる

まあ前座とのギャップ感からでしょうね

大分はボランチの運動量が目に付く

よく試合を見てると試合の支配が大分

カウンターの神戸的色合いになっている

普通逆じゃないのか?

神戸のカウンターが超早い

大分の応援が永島コールと同じで気になる

両チームのカラーが見えてくる

大分は一度ボランチに当ててから

サイドに流すかマグノに当てて上がりを待つ攻撃パターン

ボランチの溜め→つまり手数が掛かるんですね

でもボランチからのパスが周りにあっていない

(合流して間もないからね)

連携が微妙なんでパスミスから逆襲で速攻食らう

だから神戸が早く見えるんだろう

神戸は攻撃の形が明確

徹底したサイドから中へ

前半は右パクからの上がりに徹底

FWに預けてワンツーから中にクロス

そんな形を続ける

手数無いだけ早いんですよね


神戸は中盤がルーズなのが気になる

大分は泥臭いけど体を張った守備

個人的には大分のほうがいいサッカーのような気がするが

10分過ぎまでシュートが無い

中盤で潰し合いですね

神戸左からコーナーキックも不発

朴から平瀬戻してクロスも平瀬打てず

戻して遠藤シュートはロケットに

16分  西山右突破クロスはコーナーへ

コーナーキックは西山ロケット

これが大分の初シュート

20分  大分トップに当てて

上がってきたボランチから左サイドへ

クロスからの西山シュートは枠外

大分は体張った守備が仇となり

ゴール前でFKを与える

三浦のフリーキックは浮いてしまった

23分 セカンドボール支配は大分

カウンターの神戸の図式は変わらず

でもイヴォのドリブル早いな

溜らず大分ファール

三浦のフリーキックは威力なし

大分はシュートまでいけない

時間掛けすぎで守備されてる

パク倒し吉田に黄色

両チーム監督グラウンド前に

皇甫官はベンチから出っ放し 

上本ファール ゴール前いい位置でFKGET

近くの神戸サポらしき少年がボソッと一言

この前の試合も34分に先制 ここでアツが決めてくれるはず

三浦のシュートは綺麗な放物線を描いてゴールネットに突き刺さった

3度目の正直で神戸先制

飛び道具っていいね

場内大歓声上がる 

選手もアツにダイビング連発

少年の予感的中か

直後大分コーナー不発

大分が早くも動く

38分西野にかえ 山崎投入  

西野はベンチに戻らずに直接控え室に

怪我での交代ではないなあの感じは

握手も挨拶もなしだった

前節も前半で交代だったから先行投入といった感じだな

バベルはジェスチャーで指示を見ると

左からも上げれとの指示らしい

確かにホルヴィは印象が無い

神戸はカウンターに徹底

中盤で潰しあいって動き無く 前半終了

想像以上の花火大会に満足

選手交代なしで後半に

大分のサブ選手がグランドにいなかったので

動きあるかと思ったのですが

三浦ドリブルからスタート

今日は動きがきれてるな

気迫も伝わるし


後半は神戸右のホルヴィから攻めが中心に

前後半で攻め方を変えてスタミナ温存作戦かも

それか大分の攻めが西山突破が中心だったので

その対策のいずれかと思われる

皇甫官はワイドに攻めろてきなジェスチャー

8分  マグノドリブル突破でファールもらう

いい位置でフリーキック

根本のシュートはわずかに右

ホルヴィ突破から平瀬飛び出して中へクロスもあわず

後半はこのパターンが多い

直後神戸ロングスロー不発

神戸DFラインが妙に高い

13分山崎のドリブル突破 独特のリズム感で抜いていく

ゴールエリアまで来たところでマルティンが倒して黄色

ギリギリライン外だ

直接フリーキックは不発

サイドのこぼれ球を上本がいいクロス

反応した深谷のヘッドはTOPバー直撃

大分サポのため息が漏れる

ここで両チーム動く

平瀬→栗原交代

西山→梅田交代

15分 大分のゴールキック マグノに当てて落としたところ 吉田がつめる

吉田がDFを引きつけながらドリブル 

左に流れながらキレコミタイミングよくシュート

これが綺麗に決まって1-1

ファインゴールだな 

両チームの主将の意地炸裂といった印象だな

やはり大分はカウンター重視のほうがいいのではと思う

吉田ゴール裏で歓喜の万歳ポーズ

待望の今期初ゴールだもんな

18分  急に試合展開が加速 

三浦ミドル

皇甫官出すぎで審判に怒られる

サイド興亡が面白い

ホルヴィクロスを浮かす

観客10997 

無料招待が多い感じだな

25分 カウンター左からマグノうまく抜け出す

決まったかというシュートはサイドネット直撃

大分がカウンターから押せ押せの雰囲気に

カウンターを作っているのは山崎

いい動きしてるよ

29分  佐伯ミドル

31分 西山に代わり梅田投入 

そのままの位置

直後梅田からクロス山崎ヘッド枠外

神戸が攻撃が淡白になった

三浦に代わり田中投入 北本がキャプテンに

マグノフリーでシュートも北本が体でクリア

大分のいい時間だが決めきれない

交代カードが機能してるのに

38分 神戸左から突破からコーナーGET

西川はパンチングでクリア

そのこぼれ球が何故か右サイドにいたホリヴィが中にスルーパス

(アツ交代でTOP下にシステム変更してたのかも)

これが見事にDF陣を抜けて栗原に通る

栗原が体を倒しこみながら切り返しゴール

パベル監督歓喜の万歳

ベンチ前のスタッフの輪に飛び込んだ

2-1勝ち越し成功

43分 トゥーリオから柴小谷へ交代

おそらく掘り込みサッカーでしょうね

ロスタイム3分

神戸はホルヴィ中心に攻めて時間を稼ぐ

試合終了

神戸大分戦初勝利

ユニバー連敗記録もピリオドか

大分としては悔やまれる一戦

いい時間に決めていれば

マグノのシュートは決まったと思ったんですが

神戸は執念の勝利といった感じがした

今いい流れだし結果も出てきた

勝ちたいという気迫が三浦だけじゃなく

他の選手からも感じたし

このコメント 見る限り

悲壮な決意で出場したと思われる

キャプテンに対しチーム全体がそれに答えたといた感じですね

その意志がスタンドでも感じ取れたからね

手ごわいチームになってきたよ

この結果で神戸が大分に勝ち点で並んだ

東京Vも傷だらけの勝利

これで混戦に拍車が掛かるな

私信 ユニバーまで車で1.2時間

これなら通えるよ (笑)