桜色舞うころ I Belong to cerezo

セレッソ桜色舞うころ I BELONG TO CEREZO セレッソ応援ブログ. 師走の長居でてっぺんとるまでセレッソ大阪を生温かく見守っていくセレッソ応援ブログ since 2005.

我慢の仕方 広島対川崎@スカパー

4月23日(土) 2005 J1リーグ戦 第7節広島 2 - 1 川崎F (15:01/広島ビ/8,574人)
得点者:'11 ガウボン(広島)、'59 黒津勝(川崎F)、'60 茂木弘人(広島)

東京Vの4得点から2連勝と波に乗ってきている広島と

主力に故障者続出で苦しくなってきた川崎

対戦成績はJ2時代に4戦して広島の2分2敗

広島4-3-3
21上野2池田26高萩19盛田24前田
1下田
5駒野4ジニーニョ3小村17服部
8森崎和
34茂原6ベット
20大木
9茂木10ガウボン
19フッキ24黒津
11マルクス
4アウグスト20長橋
29谷口14中村
2伊藤17鄭5箕輪
1吉原
21下川3佐原8久野23相馬16飯尾
川崎3-5-2主審砂川


広島は佐藤がいない GWの連戦のため休養らしい 連勝の余裕だな

対する川崎は我那覇と寺田の穴はでかそう 結局ジュニーニョも回避か
 


広島は右サイドバック駒野のクロスが攻めの中心

またDFからのロングフィードでサイドから行く 
セカンドボールも取れるし中盤も支配

対する川崎カウンターはカウンター中心
フッキの個人技便りの感あり

ガウボン自らもっていきシュート 
体が切れてきた模様

川崎も右長橋を中心にしたクロスからの攻め多い
でもパスがつながらん

攻撃的左MFの裏の取り合いか

 
10分 川崎のパスミスを森崎カット
ロングフィードで前線のガウボンへ ガウボンDF間を突破
エリア内でGK吉原が接触 倒して黄色

ガウボンPKを決め先制


広島はワンタッチダイレクトパス多い
左右のサイドチャンジを多用したクロスいい攻めしてる

茂木ドリブル突破などで攻めに良いリズムを作る

25分以降何か川崎が落ち着いてボール支配できる形に変化 広島は速攻重視の模様

3TOPいいポジションチェンジからの言い形の攻めが出だす
昨年のJ2の爆発力