桜色舞うころ I Belong to cerezo

セレッソ桜色舞うころ I BELONG TO CEREZO セレッソ応援ブログ. 師走の長居でてっぺんとるまでセレッソ大阪を生温かく見守っていくセレッソ応援ブログ since 2005.

強者のシナリオ 柏対横浜M戦@スカパー 

 

4月13日(水) 2005 J1リーグ戦 第5節
柏 0 - 1 横浜FM (19:04/国立/27,328人)
得点者:'36 安貞桓横浜FM


ACLの過密日程の中前節ロスタイムに追いつかれた横浜

と柏は前節内容は悪かったが初勝利し結果を出し

両チームの真価を問われるこの試合 

 

国立での開催

日立グループのCM撮影が行われるらしく

スタンドは黄色ずくし

 

選手入場時にスモーク

 

ターミネーターかと思った

バックスタンドの看板 

可変式だ 始めてみたような?

でスタメン

4-3-3 1 南
4 波戸17 土屋5 中澤26 近藤
7 明神
 11 崔14 大野
10 クレーベル
29 安永28 玉田
15 大島19 安
 5 ドゥトラ23 大橋 7 田中隼
14 奥4 那須
35 河合 3 松田 22 中澤

横浜3-5-2

21 榎本哲
主審長田和久

 

柏がスタメンいじってきた

崔がサイド? どうも左対策のようであるが

すごい攻撃的

両チームほぼ現状のベストメンバー

 
でキックオフ

柏のチェックが早い

立ち上がりから押し気味

右から安永 クレーベル 崔が突破するも単発

特に崔はワンタッチダイレクトがすきそうだが

周りと合っていないし自らもミス 

フィットには時間かかりそう

マリノスは動きが想い

 

ここで気になった崔について

崔 成国(チェ・ソングク)174/68 22歳

14歳から各代表に選ばれている超エリート

個人的になんともいえない色のスパイクが気になる

赤金色とでもいうべきか

突破力に優れ、巧みなドリブルと50メートル6秒1の

俊足が最大の武器 右サイドが得意 

リトルマラドーナといわれているらしい

気になるのは半年のレンタル契約なこと

蔚山現代は延長させない方針らしい)

馴染むころにさよならだったら・・

いろんな意味で玉田とかぶる選手だ

 

対するマリノスは徹底したサイド狙い

左が苦戦する中 右の田中が絶好調

ガンガン突破している

 

どうもジーコが観戦しているらしく

本人は国立と相性がいいとか談話で言ってたが

加地に代わるなら俺みたいなアピールのためと推測される

 

 

20分を過ぎいきなりペースダウン

中盤で争い続く しかし突然チャンスは生まれる

田中が明神を突破 左で折り返す

安が落ち着いて体切り替えしミドル

先週神戸戦とほぼ同じ時間帯に同じようなシュート

VTRのようだ

 

ここからマリノスは引いた守備になり

明らかなカウンター狙い

 

柏は後半頭から平山投入

再度立ち上がり柏攻勢

どうもデフォのような

でもフィニッシュまでいけない

マリノスはカードも気にしない意欲的な守備

何かまったりとした展開に

 

均衡打破のために柏後半25分に2人同時交代で3バックのパワープレイに

マリノスも大島に変わり復活の坂田投入

 

でも柏のセットプレイは脅威

FKでもCKでも最後は何故かクレーベルが打つ形になる

 

パワープレイの結果  

リカルジーニョからいいパス出るもフィニッシュが甘い

マリノスはよりカウンターに終始

田中の飛び出しから坂田頭

奥から大橋の突破など

 

途中で玉田に決定的なボールはいるも打てず

ファールを受けてから足を引きずっていたのも原因か

 

最後のセットプレイのときは南も上がってきたが 

マリノス今回は守りきって1-0で終了

 

神戸戦での反省を形にしたのが今回の結果といえるのかも

岡田監督もコメントとして

 

前節の神戸戦で教えてもらったことを、この試合では絶対にやらないようにしようと
思っていた。それは、まあ大丈夫だろうとかなんとかなるだろうというような甘さだ。

 

今までXEROX杯 磐田との開幕戦 神戸戦とロスタイムに点を入れられる試合が多かったが 

今回は過去を教訓に結果を出した形になる

 

かのミランも得意な形だが 1-0は強者のシナリオとでもいえるのだろう

遂にマリノス上昇気流をつかんだか

 

やはり強者にはより勝利への執着心が存在しているのかも

以前に三木谷さんの人生訓すべては心の持ち方次第であるでも紹介したが 

真理はつながってるのだろうな

 

でも安のあのゴールはパターンらしいですね

サッカーTVワイドでもミッシェルが言ってた 

 

対する柏は玉田がいないときは・・・とは言わないが

今回のスタメンの形って初めてでしょう

パスミス多いし 前線にいい形で入らない

FWの連携が甘いような

フィニッシュまでいけずに逆襲 悪いパターンだし

でも4バックは硬さを感じたし 失点は安の得意パターンだし

後半の陣形に可能性も感じたし

これからでしょうね

 

MOMは安です