桜色舞うころ I Belong to cerezo

セレッソ桜色舞うころ I BELONG TO CEREZO セレッソ応援ブログ. 師走の長居でてっぺんとるまでセレッソ大阪を生温かく見守っていくセレッソ応援ブログ since 2005.

帆に受ける風が無い

やっとモデム復旧

で昨日横浜FM山東魯能秦山見ました


ほぼベストメンバー マリノス本気だな
相手は実況で中国のレアルとかいったな
同グループの最大のライバルらしい

   清水  大島 ←逆かも
  (山崎) 

ドゥトラ  奥  田中隼

  那須   上野

中澤(C) 中西  栗原

    榎本哲


シュート数17対7 で決定機は5対3くらいで押し込んでは
いましたが決定力が・・って感じ

山東は引いてカウンターに徹底

パスカットやパスミスでボール奪って
でも少ない数で確実にゴール前まで行く


後半でも唯一に近いCKのこぼれから微妙なミドルで1点 
那須触るもクリアできず 
イメージは違うが神戸戦の1失点目の香りがした


後はファールいっぱい
確かに時間稼ぎが超露骨 守備も見てない所で削り捲り
いわゆるAWAY戦術でしょうね

まあこれはしかたないような
後は引きこもりで勝ち点3 したたかですね


対するマリノスは何かがおかしいていうか
何かがかみ合わない ような

DFと中盤が間延びしてつながらないような

中澤もパスミスしてたし 連携も微妙

 
年鑑を見ていて気が付いた
この面子の3バックって勝ってないし
昨年もあまり無かったような記憶

今年の1勝も栗原 中西 河合

やっぱり松田の不在がすべてなような感じ
(昨年セカンド松田不在ゲーム1勝3分)


攻撃も右左から精度のいいクロスで大島に当てるも
トラップがフィニッシュが・・決まらない

大島って大きく見えない感じでしたが184?あるんですね

前半左からドリブル持ち込みの清水
同じく前半の大島ヘッド 
後半立ち上がりの左クロス田中隼ヘッドミス(ともにどフリー)

先制された後の右クロスを受けた奥のシュートが少しだけ左

これが決定機(後上野が何かあったような 失念)
特に田中のシュートが決まってたら勝っていたと思う

これも攻撃陣主力不在が原因のような

昨年の総得点47の内 
安14 坂田10 久保4 28点が故障で不在
その次が奥10 上野3 になる

昨年坂田流れよく変えてたし やはり代表2TOPの不在と
大島がなじんでいないかも
352が会わないのかも
昨年の星や大塚 永井とのコンビは最強すぎたし

それとイメージ薄いが柳の穴かな
何か不調のような奥に変わっての大橋が見たかったような

冷めた目で見た私感でした
MVPはドゥトラ6.0 
あとは5.0くらいなような

これからは第三者的に冷静にサッカー見ることにします
(開幕戦のサカダイやサカマガでの採点見て自信なくなった)

そのほうが感情入らないし 
個人批判や采配批判 チーム批判しても
誰も幸せにならないし

これからセレッソ愛(笑)を中心に考えていくつもりです

誰もが昨年のことは忘れたいし 現状から変化して行きたいし
あくまでも
改革元年→土台作り&日々進化=挑戦者ですから

昨年より上に上がっていくためなら
昨年勝ち点取れなかったチームから
一つでも勝ち点を取るべきだし
開幕戦は勝ち点1を取りに行った上での0と理解します

で結論今のマリノスならチャンスありかも

昨年も地味に1点差が多いし

でも7年くらい長居で勝ってないけども‥
(確か98年モリシハット以来)

昨年のように初勝利を謙譲しない事を祈って </strong>



アジア最強の道険し!横浜M、磐田ともにACL黒星発進
題名の意味/日刊スポ 

痛ッ!横浜、磐田 黒星スタート スポニチ