桜色舞うころ I Belong to cerezo

セレッソ桜色舞うころ I BELONG TO CEREZO セレッソ応援ブログ. 師走の長居でてっぺんとるまでセレッソ大阪を生温かく見守っていくセレッソ応援ブログ since 2005.

代表壮行試合走行距離とレーダービューなどのハイテク演出が興味深かった件について

昨日の代表壮行試合 まさに走行試合でした

レーダービュー出て来た時に ウイイレTLになってましたが やったこと無いので わかりません

20140528-092607-33967225.jpg

⬆︎レーダービュー

私のサッカーゲーム変遷 ファミコンサッカー フォーメーションサッカー プライムゴール エキサイトステージ サカつく WCCF なので

今とあるサッカー本読んでるんだけと その話がよくわかる表記だったので ぜひデータ方法などで ずっとリアルタイム表記してて欲しいです

後面白かったのは プレイゾーンと走行距離



20140528-092712-34032613.jpg

前半終了時のホットゾーンなんですけど 攻撃真ん中だらけ

あかん時のセレッソやん(・_・) まあ主軸同じだから当然の帰結なんだけど

リアルタイムに表示して欲しかったのが 走行距離

これが試合終了時のデータ



20140528-092918-34158139.jpg

驚きはおでんくんの数字 そりゃスタメンで使われるわけだ

本田△と言われそうですけど 仕事してた印象はないし ある意味ドイツの悲劇を 繰り返しそうな悪寒

それを証明する記事が

本田不発…キプロス勝利もザック監督「仕事してくれ」 ― スポニチ Sponichi Annex サッカー http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2014/05/28/kiji/K20140528008247560.html

トップ下での出場は14年に入ってからはキプロス戦で5度目。仮想ギリシャ対策の一戦は同時に“本田再生”の意味も込められていた。だが…。ブランクは明らかだった。  ザッケローニ監督は「長い目で見ていかなければならない。きょうがゴール(目標)ではない」と擁護する一方で、本音は隠せない。FWのポジションまで上がってプレーする本田に「もっと“自分の家”で仕事すべき」と注文をつけることも忘れなかった。

強引に前に行ったことで数字 稼いでいたということなのか

CM出まくりザッグさんは サイド上がるまでのタメとしての △の活躍を期待してるのに 前にいくことが お気に召さないんでしょうね

報知だと切り口は違う



20140528-093843-34723512.jpg

交流戦じゃねえよw

本田にため息、トップ下でミス連発 ザック監督「長い目で見ないと」擁護も募る不安 : サッカー : スポーツ報知 http://www.hochi.co.jp/soccer/japan/20140528-OHT1T50036.html

 最後に90分間を戦ったのは、ACミランでリーグ戦初得点を挙げた4月7日のジェノア戦以来51日ぶり。6人もの交代枠がありながらのフル出場はザッケローニ監督の親心だった。「本田、香川は所属チームでの出場機会が限られていたので90分使う予定だった。長い目で見ないといけない。今日がゴールじゃない」と指揮官は擁護した。それでも、トップ下の座は揺るがない。「圭佑は“彼の家”でより多くプレーしたいと思うはず」。ザッケローニ監督は“トップ下固定”を明言して復活を期待した。  コメントを求められた本田は「アメリカで」と発したのみ。この日のプレーをどう自身が変えていくか―。海を渡ってから答えが出る。

サッカー報道に関してクオリティあるのは記事間違えてる報知

彼の家の意味はトップ下で使うということなんやろうね

何と無く定食が崩壊に向かいそうな フラグを残しながらいざアメリカへ