桜色舞うころ I Belong to cerezo

セレッソ桜色舞うころ I BELONG TO CEREZO セレッソ応援ブログ. 師走の長居でてっぺんとるまでセレッソ大阪を生温かく見守っていくセレッソ応援ブログ since 2005.

柿谷や~っと出た!待望の今季初ゴール

f:id:mizzn60:20170707154458j:plain 歓喜の輪が消えた後のよーさんの安堵顏

背追ってた荷物の一部が 降ろせた感じをよく捉えてました

BSでみてたんだけど 呪縛が解けて ほっとした感じ画面でも感じれましたもん

柿谷や~っと出た!待望の今季初ゴール http://www.daily.co.jp/soccer/2014/05/04/1p_0006930950.shtml

 「申し訳ない気持ち。僕が決めていれば勝てた試合もあったし、何も思わない」。背番号8は派手なゴールパフォーマンスを見せることもなく、チームメートの祝福に少し照れたようにはにかんだだけだった。

背負ってたんだねえ\( ‘ω’)/

J1:動き出し抜群「万能型」 セ大阪・柿谷曜一朗 - 毎日新聞 http://mainichi.jp/sports/news/20140504k0000m050079000c.html

待望の今季リーグ戦初ゴールは、動き出しのタイミングが抜群だった。  前半4分、右サイドからのパスがペナルティーエリア手前の中央にいたフォルランへ。DFラインとほぼ並んでいた柿谷はそのフォルランにボールが届く直前にマークを外そうと動き出す。「パスが来る前に曜一朗の動きが見えた」というフォルランからのダイレクトを引き出して勝負あり。あとは、右足で決めるだけだった。  柔らかいタッチ、ドリブル突破。以前からボールを持っている時のプレーは素晴らしかったが、ここ1、2年は、ボールがないときの動きの質が向上している。2010年W杯南アフリカ大会で得点王とMVPに輝いたフォルランが「クオリティーの高い、偉大な選手なのは間違いない」と太鼓判を押すほどだ。  アジアチャンピオンズリーグでは4得点を挙げてチームに貢献していたが、やはり気になっていたのだろう。初得点にも「申し訳ない。僕が決めていれば勝てる試合があった」と笑顔はなし。むしろ、リーグ戦7試合ぶりの白星を喜んだ。  「万能FW」の胸のもやもやもこれで消えるはず。本領発揮となれば、1トップの選択に悩み続けている日本代表のザッケローニ監督にとっても朗報だろう。

918分ぶり歓喜!柿谷 お待たせ1号弾で7戦ぶり勝利に貢献 ― スポニチ Sponichi Annex サッカー http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2014/05/04/kiji/K20140504008089910.html

背番号8を背負い、チームの勝利だけを見据えてきた。ただ、自身の無得点という結果に内心は穏やかではなかった。小学生時代のコーチで、今でも恩師と慕う高橋正則C大阪スクールコーチ(41)から電話がかかってきても、素直に出ることはできなかった。「(点が)取れなくてプレッシャーもあるんやと思う」と同氏。周囲の心配、そして試合ごとに積み重なってきた重圧を、ようやく吹き飛ばした。

これがきっかけて突き抜けて欲しいものでごわす