桜色舞うころ I Belong to cerezo

セレッソ桜色舞うころ I BELONG TO CEREZO セレッソ応援ブログ. 師走の長居でてっぺんとるまでセレッソ大阪を生温かく見守っていくセレッソ応援ブログ since 2005.

個のままでいいんかい?

プライベートがデンジャラスなので試合チラ見しかしてないですが 痛恨の一撃くらってサヨナラ負け

最悪でも追いついたままで終わらないと

10試合終わっても連携皆無だし たそがれながらネットサーフィンしているとこういうツイートが f:id:mizzn60:20160605102751j:plain

おそらくこの質問のはず

http://www.mycerezo.jp/news/match/8/00006340/

Q:日本代表戦が前日にあって、たとえば日本代表のハリルホジッチ監督は「川崎フロンターレがすばらしい」と言っている。セレッソは今J2で戦っているが、J1でもトップ(レベル)を狙えるようなチームであり、そこで「セレッソがすばらしい」と言われなければいけないチームだと思われます。 J2でも相手チーム用の対策などはあると思うが、スタンダードとして、J2にいてもサッカーの高いレベルを保たなければいけないというのもあると思われます。そこの部分の兼ね合いというところで、J1に昇格するためにやっていくことと、サッカーのスタンダードを引き上げるためにやっていくことの難しさはありますか? 「目指すサッカーが、ボールを奪うところをしっかりやるとか、コンセプトをしっかりさせたなかで、ただ相手に合わせるわけではなく、選手たちのよさを出すために、たとえばどういう守備だったりラインだったり、ボールを奪うことというのは、そのメンバーで1人が違ってくることで、結構ずれてくるところもあるものだと思います。ただ、そこは全員で守備をして、高い位置でいい取り方をしていくということでは、逆に高い位置でやり続けられれば、昨日の日本代表のようにいいと思う。しかし、それをすることによって、スペースを作ってしまうということであれば、またそれは考えなくちゃいけないと思います。できれば、同じコンセプトで同じことを続けることによって、相手に合わせずに攻守にわたって自分たちが主導権を握ってサッカーをやるということは、しっかりコンセプトを持ってやっていかなくちゃいけない。高さについてはあまり関係ないというか、いい取り方をして主導権を握れればいいですが、先ほどご指摘のとおり、グループ、チームとしてスペースを作られると、ひっくり返されるときが前半よりも(この試合での後半のほうが)あった。そういうところで、今日は自分たちの主導権を握ることのできる『攻守』ができなかったのかなと思います。逆にサッカーというのは、たまたま引き寄せれば、スペースもあることで前を向いてプレーをさせてもらえて、(柿谷)曜一朗とか、もっと決めきれるところも出てくると思う。高さよりも、そのコンセプトをしっかり持って、高い位置でしっかり奪って、奪い方をよくして、ボールを握りながらというサッカーをきちっと目指してやりたいと思います」

いうてること長いけど内容が見えない(˘•ω•˘ )

メンバー変わったからダメでした的なことなんだろうけど 後半フィジカル落ちるのならその対策すべきだし、ボールの取り所とかチームコンセプトがはっきりしてたら こういうことになってないよね

やっぱり間違えたようですわ 船長の選択を  私の1月の失敗みたいに(ノ∀)ノ∀)ノ∀`)ジェットストリームアチャー

イムリミット近いような気がするんですが