桜色舞うころ I Belong to cerezo

セレッソ桜色舞うころ I BELONG TO CEREZO セレッソ応援ブログ. 師走の長居でてっぺんとるまでセレッソ大阪を生温かく見守っていくセレッソ応援ブログ since 2005.

C大阪“大熊イズム”で白星発進!柿谷「負けたら許されないんで」

ウノゼロへの選手交代あれが大熊イズムだったのか

C大阪“大熊イズム”で白星発進!柿谷「負けたら許されないんで」

http://m.sponichi.co.jp/soccer/news/2016/02/29/kiji/K20160229012126160.html

C大阪は敵地で町田と対戦し、1―0で勝利した。後半26分にCKから新加入のDF山村和也(26)が先制点。押し込まれる展開が続きながらも1点を守りきり、J1昇格へ白星スタートを切った。 内容で上回られても、何より大事な勝ち点3を得た。今季の初陣で敵地に乗り込んだC大阪は、歴代最多観衆の声援を受けた町田に序盤から圧倒される。だが、耐えて迎えた後半26分、MFブルーノ・メネゲウのCKから山村が頭で合わせて決勝弾。鹿島から完全移籍で加入した背番号24は「開幕戦に出るのは初めてだったんで結果が出て良かった」と笑顔を見せた。 “大熊イズム”が発揮されたのは先制後だ。J1昇格を逃した昨季は40失点を喫し、時間帯を15分ごとに区切ると、後半31分からが14失点と全体の35%を占めていた。反省を踏まえて始動した今季は、紅白戦後のダッシュや50分ハーフの練習試合を実施するなど、終盤の粘りを強化。1点リードを守り抜いたDF山下は「そこの時間帯にはこだわっていたんで」と、うなずいた。 バーゼルから復帰した主将のFW柿谷も、時にゴールラインまで戻り守備にも奔走。「どれだけ良いサッカーをしても負けたら許されないんで」と自らに言い聞かせるように語った。まだまだ攻守に課題は多いとはいえ、絶対目標のJ1復帰に向けてC大阪が白星発進した。

ただ勝つのではない美しさを見せつけての優勝や(ry ではなく勝つことが正義ということですな

中澤の投入に意図を感じましたが 前線に人いるわけでもないのに 守備ライン低めでバイタルスカスカだったのは問題ですよ

実戦でしか連携は作れないのでしゃあないことはしゃあないんですが

いろいろ勉強になりました(前向き