桜色舞うころ I Belong to cerezo

セレッソ桜色舞うころ I BELONG TO CEREZO セレッソ応援ブログ. 師走の長居でてっぺんとるまでセレッソ大阪を生温かく見守っていくセレッソ応援ブログ since 2005.

セレッソ大阪、フォルランの残したもの

振り帰っておく必要がありますよね

セレッソ大阪フォルランの残したもの

http://www.asahi.com/sp/articles/ASH765H82H76PTQP008.html

 昨年はJ1で26試合7得点。世界的スターとしては物足りなかった。昨年は周囲との連係を欠き、 セレッソの持ち味である攻撃力を発揮できなかった要因となったのは事実だ。ただ、MF山口は言う。 「昨季はディエゴ(フォルラン)を生かし切れなかったし、ディエゴの期待にこっちが応えられたかと言われれば、応えられなかった」 今季はJ2とはいえ16試合で10得点。ようやく、チームになじんできたところだった。 山口は「ディエゴはいつも裏を狙っているから、そういうボールはかなり出せるようになってきた。 僕の新たな部分を引き出してもらえたのかなと思う」。フォルランが、ほかの選手の力を伸ばしてきた部分もあったのだ。 多くの選手が口にしたのがプロ意識の高さだった。「一日たりとも努力を怠ることなく、常に全力を尽くすという姿勢を貫いてくれた」 とアウトゥオリ監督は認める。セレッソというチームに注目を集めさせる存在でもあった。

やっぱり生かしきれなかったですよね

昨年の赤字が9000万 6億かけての投資額なら悪い話ではない

海外志向者が増えるだけかも(震