桜色舞うころ I Belong to cerezo

セレッソ桜色舞うころ I BELONG TO CEREZO セレッソ応援ブログ. 師走の長居でてっぺんとるまでセレッソ大阪を生温かく見守っていくセレッソ応援ブログ since 2005.

大儀見なんかひとり気味 なでしこジャパン対スイス戦雑感

観れる環境があったので試合見てました 題名は俺たちのはややが試合後に言った言葉

現実逃避気味なことあるけど どっかのチーム以外のサッカーが新鮮で←

試合見るどころかスタッツまで作ってしまってる始末

スイス戦スタッツ

スイスの攻めの雑さに救われた試合 昼間のタイムラインばずってたのは バッハマン

確かに後半は戦術バッハマンにやられまくりでした 4人抜きで重戦車ビエリ思い出してた 相手の重心を外すドリブルには驚いてたし 何度もやられたとおもた

決定力がないことに救われましたが

なでしこ前半は連動あったけど 後半はいつものセレッソ思い出してた

前に出せない セカンド獲られる 攻撃というときにボール失ってカウンター喰らう

はややさんがいってたのはその辺

大儀見なんかひとり気味 なでしこはプレスやパスを怖がってじりじり後退 澤交代でリーダーシップ不在 宮間はサイドではなく中で 中盤作ったほうがよかった

前半は有吉がきれっきれで 推進力もあったけど 安藤の怪我で萎縮してしまったのかもしれません

推進力がないのはダメな日のいつものセレッソと同じ

ある意味マイチームではないので冷めた目戦でみれるのですが やっぱり今大会はしんどうそうな気がします

NHKの事前番組でべスト4予想4割 優勝予想4割でしたけど 世界は4年間で進んでるのになでしこのメンバー

組織的な守備は他の国も行うようになってる ゲーゲンプレス(うわっ頭痛い)のドイツはおそロシアですわ

もともとフィジカルでは分が悪いのに 欧州がそういう守備をすると なでしこの攻撃はかなり厳しくなる

前回のW杯のメンバー17人 ていうことは若手の底上げもなく 年をとっただけという感じもある

なでしこの連覇は厳しく ベスト8止まりなのでは

というフラグ立てておきます

思考の速さと行動の速さ より早く より動く これが今のサッカーの潮流

あんまりアメリカもできてなかった ランク1位のドイツ もしくはゴリゴリできそうな おフランスではないでしょうか

ここらでパスサッカーではない 脱なでしこスタイルが必要なのかもしれません

追伸

よかったのはインタビュー矢野さんの蝶ネクタイだけや←