桜色舞うころ I Belong to cerezo

セレッソ桜色舞うころ I BELONG TO CEREZO セレッソ応援ブログ. 師走の長居でてっぺんとるまでセレッソ大阪を生温かく見守っていくセレッソ応援ブログ since 2005.

群馬の鮮やかな白星 そして桜軍団の直面する壁  群馬戦レビュー

次の試合もはじまるから そろそろ振り替えとかないとね(´・_・`)

群馬戦は強烈な負け方でした

エルゴラの見出しは

群馬の鮮やかな白星 そして桜軍団の直面する壁

群馬選手のコメントが現状を物語ってる

セレッソは守から攻は早いけど 攻から守の切り替えは遅い 前三人が守備をやる感じでもない  守備に移ったときにアンカーの山口選手の周りが開いてる

ボール奪って速攻にいけば ワンチャンスでどうにかなるということだよね(白目

金沢戦もツーチャンスで二失点 エアポケットの癖は治ってないということだし 7人で守れるわけでもない

負けないことで隠されてた問題が ここにきて一気に噴出してきたという感じ

監督のコメントを紐解くと

J2 第8節 群馬戦|試合後のパウロ・アウトゥオリ監督(セレッソ)記者会見コメント http://www.mycerezo.jp/news/match/8/00000137/

「まずはザスパクサツ群馬を称えたいと思います。今日は私たちの目指すサッカーが全くできなかった、 その内容に関する責任そして敗北という責任は監督である私にあります。 さらに自分たちに負けてしまった試合だったと思います。全く言い訳はできません。負けてしかるべき内容だったと思います」 Q:なぜ、先制しながら相手に攻め込まれてしまったのか? 「先制点はしっかりと狙いどおりの形でを取ることがでました。ただゴール以降は我々のやるべきことを出すことができなかった流れでした。 確かに先制点は運という部分もあると思いますが、先制したからといって最初から流れがすべてよかったわけではありませんでした。 オーガナイズという意味でもディフェンスにおいても、今までで一番よくない試合でした。 ディフェンスだけでなく中盤もよくなかったし、内容でいえばすべてがよくなかったことになりますが、 先ほども言いましたとおり監督である私にすべて責任があります。その原因はしっかりと、これから振り返って考えたいと思います」

よく伝わってこない 良かったのはせっきーだけでしたよね やっぱりトップ下のパブロは前に突っ込んでいくからリンクマンになれずに  4トップと中盤が間延びしたボランチと4バックになるんで 前後分断になる その間延びを突かれて逆襲くらって(ノ∀`) にしのん名古屋の3バックが解決の糸口の気もしますが どうしていくんやろか


C大阪 逆転負けで9位転落 指揮官「負けてしかるべき内容」 ― スポニチ Sponichi Annex サッカー http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2015/04/20/kiji/K20150420010203100.html

責任は後ろなんやろか(´・_・`)


気持ちがモロッコまで落ち込んでるのでお口直しに