桜色舞うころ I Belong to cerezo

セレッソ桜色舞うころ I BELONG TO CEREZO セレッソ応援ブログ. 師走の長居でてっぺんとるまでセレッソ大阪を生温かく見守っていくセレッソ応援ブログ since 2005.

雨中のフクアリ極上のエンターテイメントゲーム 明治安田生命J2リーグ第5節 千葉対C大阪ダイジェスト

いやー疲れました 4点目が決まったときオワタとおもったけど なんとか蘇生に成功してほっとしてます 戸田さんも興奮してましたよね 題名は解説の戸田さんのコメントより 2-0は危険な試合を地で行けるとおもってました ほんまにすごいゲームでしたが 負けなくてよかった 判定負けではなく完敗だったもん 戸田さんの的を得たコメントは明日に突っ込みますが この日の驚きはスタメン 早めのパウロ外してボランチアーリアを選択 トップ下回避は千葉対策なんでしょう やはりジンヒョンは回避 千葉はスタメン定食



   千葉対C大阪戦スタッツ

スタッツみたらわかるんだけど 決定機は千葉 アーリア組み込みの意図は見えてたけど 千葉の熟成が進んでた印象

やっぱり無敗は伊達やない

パウリーニョペチュニクは半端なかった レッドスターランボーを なぜ左で使ってないのかと小一時間

イエモッツ降臨して嫌な悪寒

雨の中キックオフ 確かにボール回ってるけど 攻撃は単発

セレッソ大阪を分析するブログの人が語ってそうだけど 監督のアンマッチ対決が興味深かった

千葉は4231を回避して 442にして中盤を多めにして セレッソボランチつぶしに動いた

その結果ボランチから展開できず 個の力でしか動けなかった 対する千葉はサンキュー谷澤のタメからの 速攻決まりまくり

前半ラストは押し込まれてた だから後半の頭は何かあるとおもてたのは 自分だけではないはず 守備は頑張ってたけどねえ

さらに雨脚は強くなったけど交代なし

監督指示は   早くボールを前に 逆サイドをつかえ

この話が出る前に失点してた

エアスポットとおもわんけど 谷澤が上手だった

そしてレッド スター追加点

絶望的な2点差

サイドで後手なんだよな やっぱり千葉の左は半端ない

盛り上がるフクアリ セレサポは絶望した雰囲気だったが 縦ポンで空気は一変する

フォルランのフォル弾キター

いやこれなんですよ スペースを見つけるのが目がすばらしい それに対する動きの質そして動きながらのコントロールも いやこれこそディエゴフォルランですよ

と戸田さん アーリアから縦ポンからのスーパートラップシュート

さらに重ねる戸田さん

昨年こういう形なかったですからねえ 遅攻からの脱出 やっぱりフォルランはゴールの近くに置くべきですよ

縦ポンの多用はここだよな

空気変わった 2-0は危険なスコアがちらつきだす

左クロスから玉田が粘ってフォルランシュートからの カカウごっつあん弾で同点

戸田さんもいうてはったけど この二人ゴール方向に向けてプレーさせるとこわいなと

79分左サイドから山口が フォルランにパス これを流し込んで3-2逆転

うわーしんじられん このまま守りきらんとあかん

どう動くかとおもたら

81分プンパウリーニョのミドル炸裂 これもスーパーなシュート これもペチュニクのポストから

これで3-3ふりだしに

こうなるとこのまま終わらんなとおもたら 84分ペチュニクポストからオナイウが決めて 3-4

歓喜のジェフサポの声 落ち込む玉田の顔

俺も気持ちがモロッコ 山下が惜しいシュートあったけど決めきれず

AT6

もうあかんかとおもったら CKのこぼれからのマルクロス 山下ヘッドをキーパーがこぼして同点

微妙だったけどラインは超えてるはず これで4-4

92分だからまだ4分ある

後半だけで8ゴールは記憶にないわ 1試合で9点取られたことあるけど(´・_・`)

ここで茂庭投入 これは守りきる作戦ですね

なんとかドローで試合終了 見応えありましたわ

金曜のエルゴラの見出しに注目ですね