桜色舞うころ I Belong to cerezo

セレッソ桜色舞うころ I BELONG TO CEREZO セレッソ応援ブログ. 師走の長居でてっぺんとるまでセレッソ大阪を生温かく見守っていくセレッソ応援ブログ since 2005.

勝てば官軍 明治安田生命J2リーグ 第4節 セレッソ大阪×横浜FCダイジェスト

グダグダでしたけど 勝つことが最大の良薬なので 問題はないでしょう 問題は解決してないけど 後半の改善が頭からできるようになれば...。 まずは結果から



   横浜FC戦スタッツ

スタメンは予想通り

キャプテンにはびびった

やっぱりジャンボ大久保にやられまくりでした M式スタッツでもわかるように 決定機○数字はアウェー側に目立つ

J2得点王ジャンボ大久保にほぼ競り負けてました

課題の中盤の数的不利問題は課題のまま 中継でも言われてましたがアーリアさんやたかさんが サイドに押し出られて ワンボランチになって 蒼い軍団になんど攻め込まれたか

442の方がいいような気もしますが 攻撃の枚数は多いけど出れるポジション足りないので そのあたりをどのように現実に落としこんでいくのか

監督の悩みだとおもいますけどね

ポゼッションはやはり横浜FC 天敵だったハブ空港寺田を中心にチーム戦術で攻めてくる

大久保さんもどふりーだったし セカンド獲れへんという焦燥感

変わり始めたのはカカウの躍動
カカウの躍動で押し込み始めて

縦ポンからフォルランが決定的なシュート決まらずと思いきや ラッキーPKGET

これで一安心とおもたら PK職人南がセーブ

その後はタンタンと前半終了

両チーム交代なし

アントゥ監督のコメントは 勇気をもって前へ

後半は頭から前に行けるようになってた グルグルパスからのマルのアーリーをアーリヤが決めて先制

魂のキャプテンパスに萌え萌え


 直後フォルランのスーパー変態パスを 早めのパウロが決めて2-0

後は省エネモード

ハッシー入れてドイスボランチでいいやんと おもたらあわやPK 決定機も何度か

まあゼロで終われたことに意味があるかなと

コメントの振り返りは明日にでも