桜色舞うころ I Belong to cerezo

セレッソ桜色舞うころ I BELONG TO CEREZO セレッソ応援ブログ. 師走の長居でてっぺんとるまでセレッソ大阪を生温かく見守っていくセレッソ応援ブログ since 2005.

幸運なドロー 明治安田生命J2リーグ第三節 岡山戦ダイジェスト

まだメディア読んでみてないんだけど 引き分けで御の字とおもってる まずは需要のないスタッツから

   第三節岡山戦スタッツ  

セレッソの決定機あの一回だけなんだよね それをGETしてることは評価できるし 大手まんちゅうと勝ち点を持ってきたことは評価できる

まあ岡山の堅守は想定してましたが いやらしい守備してました

スタメンはやや想定外 フォルランカカウ パウロの3トップそろい踏み あふれたのはアーリアさんと関口はん

まあ仕方ないけど

3トップは連携がぐだぐだでした あまり出なかった関口の存在感が増した試合←

岡山の7人で守って3人で攻めるカウンターに 何度もやられたとおもったけど この日は神ヒョン顕在

岩政先生のいやさしさも再認識できました

ということをふまえつつ動画どうぞ

後半早々早めのバウロ

まああれは誤審ではないっしょ 村上主審はんとそもそも相性わるいだけ←

(´-`).。oO(押谷が推したに

決定機を作れてない攻撃があかんだけですわ

大問題なのはMF3枚なこと 岡山のMF4枚に数的不利造られまくりやった

442のほうがしっくりきてるような気もしますし 舶来3トップの破壊力もなんだかなあ

縦にはいらんのはパサーがいないこと

ボランチが数的不利でアレだったから 根本の問題は深い

パスミスから逆襲くらいすぎだったし

まるもあんまりやったしねえ それも中盤不利な原因だったような

まあ日進月歩でいくしかねえわ

ほぼ負け試合でも負けてないんだから