桜色舞うころ I Belong to cerezo

セレッソ桜色舞うころ I BELONG TO CEREZO セレッソ応援ブログ. 師走の長居でてっぺんとるまでセレッソ大阪を生温かく見守っていくセレッソ応援ブログ since 2005.

セレッソ愛ってなんですか?

朝のつぶやきからいろいろ話が拡大してる

ミナミの帝王の移籍問題

まあ去る者は追わずなんで 気にはしてない

海外志向だからいいんやないですか

パイセンのこと追いかけてるんだろうけど そこまで結(ry ←自粛 なんとなく村田のことと重なってなんだかもやもや

まあキャプテンが国内ならというてる時点でバラバラだし 世界へのはしごクラブがセレッソ愛デンティティーなんでしょうね(毒

昨夜のABCの温泉番組見て「ちっきしょー」ってハンカチ噛みながら 5万円振り込みたくなってるんですが

このコメントには反論できひん 「海外移籍を是とする雰囲気とクラブへの愛を貫くことは難しい話ですね」

いつからどうしてこうなった(´・ω・`)

まああくまでも選手は個人事業主 いい評価のところにいくことが 最大のやりがいであり評価だもんね

ユースあがりなら そのへんのやりがいも あるとおもてたんだけど それは外野からの戯言なんやろな

完全におまいう←転職多い人

ユースあがりならおれが初優勝させたるという気持ちないんやろか

そういう背景があるからマルには感動したわけで ユニ買うてしまったわけです

さてイントロはおいておいて 今回はこれ

月刊サッカー・欧蹴日記:バーゼルから・柿谷曜一朗 「兆が一」も復帰ない 毎日新聞 2014年12月23日 東京朝刊  スイスリーグは12月1週目から、ウインターブレーク(冬休み)に入った。 9日の欧州チャンピオンズリーグ(CL)を最後にチームも約1カ月のオフ。というわけで、 バーゼルに移籍して以来、約5カ月ぶりに大阪に帰ってきた。遠足の前の子供みたいな感じで 帰国前日は楽しみ過ぎて、寝られへんかった。  もちろん、すぐにセレッソのクラブハウスにも顔を出し、練習もさせてもらった。 小さい頃からお世話になっているコーチやスタッフがいるから、少年に戻ったような気分。 セレッソも自主トレ期間で選手は少ないけれど、みんなでリフティングゲームをしたり、 練習後に風呂に入ったり……。やっぱりここは落ち着くし、サポーターの方もたくさん来てくれてうれしかった。  14日には東日本大震災の復興支援を目的としたチャリティーマッチに参加した。 試合前には被災当時の津波が押し寄せてくる映像を見せてもらったが、言葉にならなかった。 僕は目の前で恋人や家族を失った経験はない。だから被災地の方たちに、 どう言葉を掛けていいのか分からない。ただ、自分にできることを続けていこうと改めて思った。  会場ではJリーグの選手たちと交流する時間も持てた。バーゼルの先輩にあたる中田浩二さん(鹿島) とも話ができ、今季限りで引退する柳沢敦さん(仙台)と浩二さんに「お疲れ様でした」と 伝えることができた。僕なんかが言っていいのか分からないけれど、そう言えたことはうれしかった。 僕からすれば、2人はスーパースターだから。  さて帰国後、「柿谷の復帰にセレッソが動く」などという報道が一部であったようだ。 でも今は「万が一」どころか「兆が一」も復帰する可能性はない。 来月上旬にはスペインでのキャンプも始まり、強豪クラブとも練習試合が組まれている。 今はしばしのリフレッシュの期間。リーグや欧州CLの再開に向けて、 やることはたくさんある。【バーゼル(スイス)選手】

さてどうおもわれますか 1万%可能性はないと今帰ってこない宣言したことで安心しました

少し前にセレッソの8番背負うこと考えたら 海外に行く方が楽といってたはず

その話題からのこれ

C大阪 直接対話で南野引き留めへ!大熊前監督が説得も ― スポニチ Sponichi Annex サッカー http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2014/12/24/kiji/K20141224009509920.html

海外移籍を熱望する若者を直接対話で口説き落とす。C大阪の宮本強化本部長は23日、 FW南野と近日中にも話し合いの場を持って残留を訴える意向を示した。 「とにかく本人と会って話をしたい。一両日中にも交渉したい」と話した。  クラブ生え抜きの19歳は下部組織に在籍していた時から海外志向が強く、 今夏には欧州クラブからオファーが届き心が傾きかけていた。今オフは代理人が動いて再び海外進出の道を模索中。 ドイツ紙には、2部のデュッセルドルフオーストリア1部ザルツブルクが候補に挙がっていると報じられた。  クラブとしては、ユース時代の監督でもある大熊裕司・前トップ監督を説得役に起用する案もある。 直接交渉を避けていた南野本人と初めて顔を突き合わせて語り合うことで、逆転残留の目を探る。 [ 2014年12月24日 06:25

チームを壊してくれた敏腕代理人がいい話ばかり吹き込んでくれて 海外チームに売り込んでるいい仕事してくれるだなあ(棒 お金愛で←

ここまで自分の脳内連想を言葉にしてて おもったこと

USBは8番からの逃げかもしれないのかなあと (どっちやねん)

追伸

温泉番組みておもったこと ハセケンサンバみたいなキツイ監督必要なんやろな