桜色舞うころ I Belong to cerezo

セレッソ桜色舞うころ I BELONG TO CEREZO セレッソ応援ブログ. 師走の長居でてっぺんとるまでセレッソ大阪を生温かく見守っていくセレッソ応援ブログ since 2005.

Jump to J 決意の朝に

社畜なんでピコーン見ながら仕事してました 先制食らってあかんと思った

何の悲しさもなかった

これ3回目の降格 またですかという感覚はない

弱いから負けた ただそれだけ 覚悟はできてた

この感覚どっかで経験したなとおもたら 06年はこういう感じだった

自分の旧ブログを見直してみる

『私にはわからない』 ⇒ http://amba.to/1w56q39

『繰り返された悲劇ではない』 ⇒ http://amba.to/1w56ZK4

やっぱし継続は力だねえ 社長が答えててないのは退化してるのか

昨日のブログ 決意の朝という題名にしようかと思ってたが

7年前の川崎戦もそのタイトルにしてて 縁起悪いとおもって回避したんですが あかんかった

歌詞が意味深というか 予言の自己成就過ぎて

https://youtu.be/mLMluQow_TA

Aqua Timez 決意の朝に

どうせならもう ヘタクソな夢を描いていこうよ どうせならもう ヘタクソで明るく愉快な愛のある夢を 「気取んなくていい かっこつけない方がおまえらしいよ」 一生懸命になればなる程 空回りしてしまう僕らの旅路は 小学生の 手と足が一緒に出ちゃう行進みたい それもまたいいんじゃない? 生きてゆくことなんてさ きっと 人に笑われるくらいがちょうどいいんだよ 心の奥の奥 閉じ込めてた本当の僕 生身の36度5分 飾らずにいざwe don't stop けどまだ強がってるんだよ まだバリアを張ってるんだよ 痛みと戦ってるんだよ 辛い時 辛いと言えたらいいのになぁ 僕達は強がって笑う弱虫だ 淋しいのに平気な振りをしているのは 崩れ落ちてしまいそうな自分を守るためなのさ 僕だけじゃないはずさ 行き場のないこの気持ちを 居場所のないこの孤独を抱えているのは…

大切なのは過ちを過ちと認めること

戦犯は元社長でははなく 選手とおもてるんで そういう人は追い剥ぎオファーで みんな去っていくんじゃないでしょうか←

井の中の蛙で群れていろんな人を 除け者にしてるいるのは気のせいかしら

昨日フォロワーさんと話してたけど セレッソがいい年は守備の安定ができてて その背景にはスーベルなボランチがいてたんだよな

ファビーニョ アマラウ シンプリシオ

それが今年はいなかっただけ 前を補強したけど スーベルボランチの後釜は 補強しなかった

ユースでどないかできるとおもったのも 過ちのひとつだろうね

ペ将の戦術についていけなかったのに 総スカンして追い出したのは どこのドイツ誰なんでしょうか

史上最攻の経営といってしまうサポと 今更ブーイングする人

絶対という言葉は 絶対成就できない魔法の言葉

いろいろ言い出すとキリがない

いろんな選手が去るでしょうけど 残ってくれた選手は全員応援するよ

俺は現実と戦いますよ

平日しか休めないクラスターなんで 来年は試合見に行く機会増えると思う

北海道行ったことないから いくチャンスだし

このブログも幅を広げるチャンス到来

どうせ倒れるのなら 前向きに行きますよ

プレーオフ見る気になれないし 煽りVも響かなくなりそう

メンタルないチームなので 来年はストレート突き抜けることが 最大の目標

ダルマさんがころばない チームにならないとね





IMG_4354-0.JPG

私信 こけら落としダービーができないのが残念ですわ 16年の開幕戦で再開できるように 土台作りからガンバります