桜色舞うころ I Belong to cerezo

セレッソ桜色舞うころ I BELONG TO CEREZO セレッソ応援ブログ. 師走の長居でてっぺんとるまでセレッソ大阪を生温かく見守っていくセレッソ応援ブログ since 2005.

香川&乾、長居50発コンビ 長居おかえり弾キボンヌ

https://www.youtube.com/watch?v=RffL0i5eszg&sns=em

長居間待たせてごめーん 急に仕事が入った

長居で試合があると いつもこの歌が駆け巡る

2Kの凱旋試合だもんね f:id:mizzn60:20170707131218j:plain

慣れ親しんだ長居でのゴール狙う香川「良いイメージは残っている」 – サッカーキング http://www.soccer-king.jp/news/japan/national/20141118/251229.html

 ドルトムント所属のMF香川真司は、セレッソ大阪時代の本拠地・ヤンマースタジアム長居での試合に、「気分は良いし、楽しみです。やっぱり4年間やったスタジアムなので帰ってきたというか、ホームな感じがします」とコメント。「良いイメージは常に残ってますし、そういうイメージは他のスタジアムよりはあります」とアギーレ体制での初ゴールへイメージを膨らませた。

香川&乾、長居50発コンビへ凱旋弾狙う http://www.nikkansports.com/soccer/japan/news/p-sc-tp2-20141118-1397576.html

 元C大阪コンビが、かつての聖地で輝く。セレッソ時代の本拠地・長居での公式戦で、MF香川真司(25=ドルトムント)は通算26得点、FW乾貴士(26=フランクフルト)は23点を挙げている。合わせて49点。ともに出場濃厚なオーストラリア戦で得点が生まれれば、計50発の大台に乗る。  圧巻は09年。J2ながら香川は年間27点中12点を、乾は20点中15点を長居で決めた。同年5月17日の水戸戦でプロ初のハットトリックを達成した香川は「僕のホームに帰ってきた感じ。ほかのスタジアムにはないものがある」と高ぶる。乾も同年、2度の1試合4得点をマークするなど好相性を誇り「真司が後ろにいることが当時とは違うけど、昔のファンも来てくれると思うし、成長した姿を見せたい。好きなスタジアムに代表として戻ってくるのは格別ですから」と燃えた。  14日ホンジュラス戦は、途中出場の乾が代表初ゴールを含む2得点。一方で香川は国際Aマッチ通算20号がお預けとなった。代表6戦ぶりの得点を目指す香川は、11年10月11日のタジキスタン戦で2ゴールしたピッチに再起をかける。アジアのライバル相手の年内最終戦。慣れた芝の上で50発目を競い合う先に、スタジアムが歓喜に沸く懐かしい光景がある。【木下淳】



IMG_6699.PNG

09年は楽しかったよね(´・_・`)

絶対に行きたくない世界だけど そういう楽しさも 見つけられる場所であるかなと この記事読んで現実闘い始めてる

いろいろ受け入れるだけやけど 自分は諦めの悪い男ですから

どうせ試合見れないけど ピコーン楽しみにしとく

キックオフは19時20分